上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これからのドル円は?←ここ

ドル円   下降継続。現在は週足下値抵抗100週線を割り込んで推移。今週末の引け値がポイント。結果的にブログでも書いていますが1時間上値抵抗を引値で抜く事が出来ずに反落。直近の下値抵抗は先の安値である117円前半となります。日柄的には良い水準ですが相場には行き過ぎがりますのでMRの低い方は慌てずに対処が必要です。

ユーロ円  下降継続。下値抵抗は①157.38②153.45となります。週足下降でもあり新規買いは見送り継続。

豪円    下降継続。下値抵抗は①95.32②92.51となります。週足下降ですから買いは見送り継続。

ポンド円  下降継続。下値抵抗は①233.30②226.26となります。現実的には②は考えにくいですが相場には何があるか分りません。週足も下降ですから買いは見送り継続。

カナダ円  下降継続。上値抵抗13週線(114.14)に押し返され下落。下値抵抗は①109.44②106.46③105.01④103.61となります。基本的には①を週足引け値で維持出来るかがポイントになります。

フラン円  下降継続。下値抵抗は①97.22②95.63③94.08~18となります。現在ザラ場状況で①を割り込んでいますが引け値が重要。

ユーロドル 下降継続。下値抵抗は①1.3578②1.3501③1.3241となります。現在は①を割り込んで推移。週足下降しており買いは見送り。

ポンドドル 下降継続。下値抵抗は①2.0078②1.9898③1.9628となります。現在①を割り込んで推移。週足下降ですから買いは見送り。

※何事にも余裕を持つ事です。MRを押さえて突っ込み狙い(下値抵抗を意識)が重要。上がったから慌てて買わないようにすれば精神的に落ち着いた投資が出来ます。

お勧め為替ブログ
スポンサーサイト

【2007/08/15 08:21】 | 為替=日足
トラックバック(0) |
これからのドル円は?←ここ

週足買い転換となり下値に強い形となっています。然しながら上値抵抗も厚く存在し押し返される展開。基本的には日足13日線(118.63)に上値抵抗。直近ベースでは9日以来1時間上値抵抗を抜けない状況。
○118.37
○118.60
上記の上値抵抗を1時間ベースで抜ければ上昇に弾み。下値抵抗は昨日安値が意識されます。

お勧め為替ブログ

【2007/08/14 09:07】 | 為替=日足
トラックバック(0) |
これからのドル円は?←ここ

ドル円   F79%で上昇継続もSとの乖離拡大。下落している上値抵抗であった13日線(119.13)を抜いて引けましたが乖離。これを下値として維持出来るかがポイント。4時間上値抵抗が119円台後半に迫っています。また時間足はそれぞれ過熱圏にあり注意。ここまでは順調な上昇ですが問題は週足の引け値です。来週から円安方向に転換出来るかここからが問題です。

ユーロ円  F82%で上昇継続。上値抵抗75日線(164.66)を抜いて引けました。これを下値と出来るかがポイント。次の上値抵抗は25週線(165.77)にあり。

ポンド円  F71%で上昇もSとの乖離拡大。上値抵抗75日線(243.17)を抜いて引けました。引値で維持出来るかがポイント。時間足も過熱しており更新には注意。上値抵抗は25日線(241.16)にあり。



お勧め為替ブログ

【2007/08/09 06:19】 | 為替=日足
トラックバック(0) |
これからのドル円は?←ここ

ドル円   上昇継続もSとの乖離拡大。昨夜は118円を割り込むも引けでは戻し下値抵抗5日線(118.75)を維持。本日のポイントも5日線。下落している上値抵抗13日線(119.18)が迫っており7月10日以来の回復があるかに注意。短期的に突っ込みは買いも株式市場を睨んでの動き。週足的には現時点までは良好です。

ユーロ円  上昇継続。100日線(163.32)を挟んでの推移。ポイントは下落している上値抵抗13日線(163.69)に押し返されており引値がポイント。ユーロドルの動きにも影響を受けています。

ポンド円  買い転換。100日線(240.99)を回復出来ずに押し返されており信頼度は低し。週足下降の影響があり上下幅も大きく見送り。

ユーロドル 売り転換。下値抵抗25日線(1.3736)は維持も引け値がポイント。割り込めば75日線(1.3569)が次の視野。時間足に意識も週足下降している事を忘れずに行動。

お勧め為替ブログ

【2007/08/08 09:32】 | 為替=日足
トラックバック(0) |
これからのドル円は?←ここ

明け方は119円台で推移も現在は118円台中盤。117円前半まで下落した反動での戻し相場の域を出ていません。底値を付けたかの判断をする事はできず週足の転換待ち。週足転換になれば値段関係なく買えるのですからここでは強気にはなれません。

4時間   119.34・120.00
日足    119.36(13日線)
直近上値抵抗は 119.35円にあり当面はこれを上抜ける力があるのかに注意。時間足(1・2・4時間)は過熱しており短時間的に円高になり易い状況。



お勧め為替ブログ

【2007/08/07 09:12】 | 為替=日足
トラックバック(0) |
これからのドル円は?←ここ

ドル円   上昇継続。久々に上値抵抗5日線(118.83)を抜きましたが引値で維持出来るかがポイント。次の上値抵抗は13日線(120.16)にあり。時間足では抵抗が多数あり。昨日のブログにも書きましたが75週線(117.95)を割り込み次の100週線(117.52)を維持して反発。これが当面の下値抵抗となります。底打ち出来たかは疑問であり後は週足ストキャストが買い転換になるかがポイント。

ポンド円  上昇継続。ザラ場で下値抵抗100日線(240.52)を割り込むも引けでは維持。次は75日線(242.87)が上値抵抗。飽くまでも短期的な動きで対応の為に6・8時間足中心。

ユーロ円  上昇継続。上値抵抗5日線(162.47)を抜きましたが次は100日線(163.04)を抜くかがポイント。時間足転換に注意しての短期トレードのみ可。

お勧め為替ブログ

【2007/08/02 08:17】 | 為替=日足
トラックバック(0) |
これからのドル円は?←ここ

ドル円   底ばいから買い転換。下ヒゲ2本揃えた事から反発の可能性ですが直近上値抵抗5日線(119.14)を抜けるかが重要。昨日の様に突っ込みに対しての吹き値売りで対応。

ユーロ円  買い転換。割り込んでいた100日線(162.90)を回復も上値抵抗5日線(163.26)を引値で抜くかがポイント。

豪円    買い転換。下値抵抗100日線(100.70)を維持も上値抵抗75日線(102.23)に押し返されて推移。引値で抜けるかがポイントも次は5日線(102.98)が上値抵抗。

ポンド円  買い転換。下値抵抗100日線(240.24)を維持。上値抵抗は75日線(242.77)にあり。上値抵抗を意識しての突っ込み買いで対応。

ユーロドル 買い転換。上値抵抗25日線(1.3693)を抜いて引けました。次は13日線(1.3762)が上値抵抗。

※買い転換となりましたが基本的には下げ過ぎに対する戻りと想定する事。週足買い転換までは単純な戻りと考える事です。
 
お勧め為替ブログ

【2007/07/31 10:05】 | 為替=日足
トラックバック(0) |

外為
外為
はじめまして。
私も外国為替のサイトを開設しています。
有用な情報を提供しています。
よかったらご覧になってください。

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。