上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前回   0.2%

予想   0.2%

今回   0.2%
スポンサーサイト

【2006/01/31 22:34】 | 未分類
トラックバック(0) |


fxzzz
こんばんは。
あまり利上げ等に感心は持っていません。ストキャスト指数が買いであれば買い売りであれば売る。
全て機械的な判断のみです。
完全なるトレーダーになりましょう!
人の意見に左右されずに頑張りましょう。


あおし
fx_zzzさんこんばんは。
体調のほうはいかがでしょうか?
明日深夜にFOMCの政策金利発表ですね。
中長期ではどのような政策とるのか
注目ですね。
fx_zzzさんの予想はどうなると思いますか?
僕はまだ、この先も利上げは続けていくような気がします。

コメントを閉じる▲
前回   0.35
予想   0.41
今回   0.34

鉱工業信頼感・1月
前回   -5
予想   -4
今回   -4

消費者信頼感・1月
前回   -11
予想   -10
今回   -11

【2006/01/31 19:02】 | 未分類
トラックバック(0) |
前回   9億ポンド

予想  11億ポンド

今回 8.3億ポンド

【2006/01/31 18:32】 | 未分類
トラックバック(0) |
前回   11.2%

予想   11.2%

今回   11.3%

【2006/01/31 17:57】 | 未分類
トラックバック(0) |
ドル円   下降継続。117.36の下値抵抗を割り込んで引けました。次は116.78が下値抵抗となります。下降ですから買いは見送りも上値抵抗117.39を抜ければ買い転換。FOMCでの0.25%の追加利上げは織り込み済み。中期的な金利動向に注目が集まっています。

ユーロ円  売り転換。141.96の下値抵抗を割り込んで引けました。次は141.26が下値抵抗となります。下降ですから買いは見送りです。

豪円    売り転換。88.07の下値抵抗近辺は維持しています。これを割り込めば次は87.74が下値抵抗となります。下降ですから買いは見送り。

ポンド円  売り転換。207.68の下値抵抗近辺で推移も割り込めば次は207.27が下値抵抗。下降ですから買いは見送り。

ユーロドル 上昇継続。1.2090の下値抵抗は維持。1.2097の上値抵抗を抜いて引けました。次は1.2152が上値抵抗となります。

【2006/01/31 17:19】 | 為替=8時間
トラックバック(0) |
ドル円   F・S95%で高値圏横ばい推移。下値抵抗75日線(117.23)は維持していますが指数は過熱。上昇継続であれば5日線(116.97)までの押し目は考えられます。高値掴みに注意が必要です。

ユーロ円  F90%で横ばい推移。下値抵抗5日線(142.03)は維持。引け値で割り込めば売り転換となり13日線(140.66)が次の下値抵抗。5日線・8時間ストキャストの転換に注意。

豪円    F・S89%で横ばい推移。下値抵抗5日線(87.71)を維持。これを下値としての押し目買いも引け値で割り込めば売り転換。8時間転換に注意。

ポンド円  F92%で高値圏横ばい推移。下値抵抗5日線(207.40)を引け値で維持出来るかがポイント。これに対する突込み買い吹き値で対応。

ユーロドル 下降継続。下値抵抗25日線(1.2080)を引け値で維持出来るかがポイント。これを割り込めば下落が大きくなりますので注意。下降ですから買いは見送り。

【2006/01/31 09:28】 | 為替=日足
トラックバック(0) |
ドル円   F93%で上昇継続。下値抵抗は117.38にあり乖離が拡大。指数も高値圏で推移の為突っ込み買いで対応。下値抵抗を割り込んで引ければ売り転換。

ユーロ円  買い転換。下値抵抗は141.98・141.88にありますので押し目買いで対応。

豪円    F・S共に85%で横ばい。87.98に下値抵抗がありこれを引け値で割り込めば売り転換も現状では押し目買いで対応。

ポンド円  買い転換。下値抵抗は207.54にあり乖離拡大。これを意識しての押し目買いで対応。

ユーロドル 底値圏横ばい推移。下値抵抗1.2083近辺で推移もこれを割り込めば次は1.2035が下値抵抗。1.2093の上値抵抗を引け値で抜けるかがポイント。

【2006/01/31 01:11】 | 為替=8時間
トラックバック(0) |
前回  0.3%
予想  0.4%
今回  0.4%

個人支出・12月
前回  0.3%
予想  0.7%
今回  0.9%

【2006/01/30 22:42】 | 未分類
トラックバック(0) |
前回   2.7%
今回   2.8%                                              
PCEコア・デフレータ・12月(前月比)
前回   0.1%
今回   0.1%

PCEコア・デフレータ・12月(前年比)
前回   1.8%
今回   1.9%

【2006/01/30 22:33】 | 未分類
トラックバック(0) |
ドル円   F92%で買い転換。下値抵抗117.38にありこれを維持出来るかがポイント。22:30には米国経済指標発表があり注意。

ユーロ円  上昇継続。下値抵抗は141.99にありこれを下値としての押し目買い。割り込めば売り転換。突っ込み買いで対応。

豪円    買い転換。下値抵抗は88.02にありこれを下値としての押し目買い。割り込めば売り転換。

ポンド円  買い転換。207.44に下値抵抗があります。これを下値としての押し目買いで対応。

ユーロドル 底ばい継続。下値抵抗1.2078は維持。これを割り込めば下落に加速。上値抵抗は1.2093にありこれを引け値で抜ければ1.2137が次の上値抵抗。

※22:30の米国経済指標発表に注意しましょう。

【2006/01/30 21:16】 | 為替=6時間
トラックバック(0) |
ドル円   F92%で高値圏横ばい推移。117.20に下値抵抗があり引け値で割り込めば売り転換となります。指数が高い為に1時間ストキャストの転換に注意。突っ込み買いで対応。

ユーロ円  Fが上昇で微妙な買い転換。下値抵抗は141.94・141.81にあります。1時間過熱の為に転換に注意してのトレード。

豪円    買い転換もFは90%。下値抵抗は87.94にありこれを引け値で維持出来るかがポイント。1時間の転換に注意となります。突っ込み買いで対応。

ポンド円  下降継続。下値抵抗207.29を維持出来るかがポイント。現状は下降ですから買いは見送り。

ユーロドル 買い転換。下値抵抗1.2081を維持しています。直近上値抵抗1.2108には押し返されていますので引け値で抜けるかがポイント。

【2006/01/30 17:15】 | 為替=8時間
トラックバック(0) |
前回  1.5%

予想  1.8%

今回  1.4%

【2006/01/30 08:59】 | 未分類
トラックバック(0) |
ドル円   F39.57%・S26.29%で上昇継続。買い転換後約2円の上昇となりました。25週線(115.24)を下値抵抗として上値抵抗13週線(117.38)の手前で引けました。引け値で13週線を抜くかがポイント。上昇が継続される場合は日足5日線(116.27)を下値抵抗と現状は考えてのトレード。8時間の転換に注意。

ユーロ円  F62.85%・S46.71%で上昇継続。13週線(140.00)を下値として上昇。乖離が拡大傾向であり日足売り転換。8時間ストキャストの転換でのトレードとなります。下値抵抗は日足5日線(141.67)等があり。押し目買いで対応。

ポンド円  F46.61%・S34.71%で上昇継続。下値抵抗は13週線(205.29)・5週線(204.79)があり日足からは5日線(206.58)となります。8時間ストキャストを中心としての押し目買いで対応。

ユーロドル F73.66%・S82.94%で売り転換。下値抵抗は25週線(1.2030)にあります。日足からは25日線(1.2070)となり割り込んで引ければ下落は加速します。当面は下降ですから買いは見送り。

【2006/01/30 06:03】 | 為替=週足
トラックバック(0) |
ドル円   F96.00%・S79.37%で上昇継続。FとSの乖離が拡大しており一旦の下落に注意。上値抵抗であった75日線(117.17)を抜いて引けました。週足13週線(117.47)の手前で引けており8時間も過熱。基本的には今週は8時間の転換でのトレードを推奨。突っ込み買いで対応。抵抗は上昇する5日線を基本に考えます。

カナダ円  F95.40%・S88.55%で上昇も過熱。ここからは飽くまでも突っ込み買い狙いとなり8時間も過熱の為に様子見。下値抵抗は5日線・13日線・25日線を基本的に考えてのトレード。

豪円    F90.08%・S74.55%で上昇継続。FとSの乖離が拡大し下値抵抗75日線(87.08)からも乖離拡大。8時間も過熱していますので押し目買いで対応。

【2006/01/29 16:59】 | 為替=日足
トラックバック(0) |
ユーロドル 大陰線となりF46.98%・S69.25%で下降継続。上値抵抗5日線(1.2223)を抜けずに押し返され下値抵抗13日線(1.2152)を割り込んで引けました。次は25日線(1.2060)が下値抵抗。FとSの乖離が拡大していますので13日線までの戻りは想定も引け値で抜けるか25日線を維持出来るかがポイント。現状下降ですから買いは見送り。

ユーロ円  F91.42%・S93.40%で売り転換。下値抵抗5日線(141.46)は維持。これを割り込んで引ければ13日線(140.01)が次の下値抵抗。当面は5日線を維持出来るかと8時間転換に注意。

ポンド円  F89.70%・S90・40%で横ばい推移。下値抵抗は5日線(206.04)にありこれを引け値で維持出来るかがポイント。8時間転換に注意してのトレードとなります。5日線を割り込めば75日線(205.19)が次の下値抵抗。

フラン円  F89.11%・S91.34%で売り転換。現在下値抵抗5日線(91.28)近辺で推移。これを割り込めば75日線(90.34)が次の下値抵抗。8時間の転換に注意してのトレードも現在は下降中。90.75に8時間直近下値抵抗あり。

【2006/01/29 06:22】 | 為替=日足
トラックバック(0) |


あおし
fx_zzzさんこんばんは!
月足は気にしなくてよかったか。
あー114円台でもう少し買い増しすればよかったかな。
8時間に注意してトレードがんばります。



fxzzz
月足は気にしない事です。週足転換で上昇したのですから売り転換までは持続。
8時間転換にさえ注意すれば大丈夫。日足は当然過熱ですから8時間は先に転換します。
常に8時間に気を付けて下さい。朝9時・17時・1時です。


あおし
fx_zzzさん、こんにちは!
体のほうは大丈夫ですか?ほんと、心配してました。。。
ドル円は先週、日足過熱感ありましたが週足買い転換していたので少し買い増ししました。
心配なのは日足が過熱感あるのと、
月足は今月末に売りから買い転換しても
80%付近と思うのでまだ、下がる余地が
ありそうな気がして。。。
また月末はFRBの動きが気になるところ。

コメントを閉じる▲
1月23日月曜日に週足買い転換した通貨はドル円とカナダ円。個人的なトレード方法を書き込みます。
週足買い転換で115.25円で先ずは買いを入れます。その時点での日足ストキャストは下降ですから次の買い転換で買い増し。日足買い転換は1月25日で114.71で買い。8時間ストキャストは24日の夜中の1時で買い転換で114.67で買い増し。この後のトレードは8時間が売り転換で8時間買い増しを売り次の8時間の転換で再度買いを繰り返す事で効率が良いトレードとなります。これはカナダ円も同じ事が言えます。
週足ストキャストは騙しが少ない為に常に注意が必要となります。現状では日足・8時間は過熱の為に注意が必要であり8時間転換を基本としてのトレードとなります。日足・週足ストキャストの詳細は後程書き込みます。

【2006/01/28 19:18】 | 未分類
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


コメントを閉じる▲
前回   124.5万件

予想   123.5万件

今回   126.9万件 

【2006/01/28 00:21】 | 未分類
トラックバック(0) |


サガミ
HP探検隊のサガミです。
一押しオススメHPを紹介します!

「よめろぐ」http://yome-log.jp/ha

お嫁さん専用のブログみたいです。
姑さんや旦那さんの悪口を言ったり・・
普段聞けないお嫁さんのホンネが覗けて面白いですよ!
人に言えないことがたくさんあるお嫁さんは、ぜひ参加してみては?

独身女性はこちらをどうぞ!⇒ http://femi-log.jp



次はこちら!

「大人のブログ」http://oto-log.jp/ha

18歳未満の方は見ちゃいけないようなので、ご注意を!!
大人の方のエッチな体験談などがいっぱいです!
他では言えない大人の話をしたい方にはオススメです

コメントを閉じる▲
ドル円   F87%で横ばい推移。下値抵抗は116.11にあり引け値で割り込めば売り転換となります。現状では22:30には米国実質GDPの発表がありますので注意。

ユーロ円  横ばいから下降気味。下値抵抗141.99近辺で推移。割り込めば141.44が次の下値抵抗となります。

豪円    微妙に売り転換。下値抵抗87.41は維持。これを割り込めば86.80が次の下値抵抗。下降ですから買いは見送りも引け値で下値抵抗を維持するかに注意。

ポンド円  売り転換。下値抵抗206.98近辺で推移。引け値で維持出来るかがポイントにあり割り込めば205.86が次の下値抵抗。

ユーロドル 下降継続。下値抵抗は1.2189にありこれを引け値で維持し上値抵抗1.2226を抜ければ買い転換。

※22:30の米国市発表に注意。週末でしからポジション調整もあり。

【2006/01/27 17:15】 | 為替=8時間
トラックバック(1) |
ドル円   F96%で上昇もSとの乖離が拡大し過熱。上値抵抗100日線(116.05)を1月6日以来に抜けて引けました。次は75日線(117.16)が上値抵抗。指数が過熱していますので注意が必要。8時間ストキャストの転換に注意。

ユーロ円  F95%で上昇継続も過熱。下値抵抗は5日線(141.53)にあり乖離拡大。押し目買いで対応も8時間転換に注意。5日線を引け値で割り込めば売り転換。

豪円    F90%で上昇継続。下値抵抗75日線(87.08)を維持。引け値でこれを割り込めば売り転換。

ポンド円  F91%で上昇継続も過熱。下値抵抗5日線(206.02)を維持も割り込めば売り転換。8時間転換に注意。

ユーロドル 下降継続。下値抵抗5日線(1.2246)を割り込んで引けました。次は13日線(1.2161)が下値抵抗。下降ですから買いは見送り。

カナダ円  F96%で上昇継続も過熱。下値抵抗75日線(100.21)を維持。下値抵抗を意識しての突っ込み買いも割り込めば売り転換。8時間転換に注意。

【2006/01/27 07:29】 | 為替=日足
トラックバック(0) |


サガミ
HP探検隊のサガミです。
一押しオススメHPを紹介します!

「よめろぐ」http://yome-log.jp/ha

お嫁さん専用のブログみたいです。
姑さんや旦那さんの悪口を言ったり・・
普段聞けないお嫁さんのホンネが覗けて面白いですよ!
人に言えないことがたくさんあるお嫁さんは、ぜひ参加してみては?

独身女性はこちらをどうぞ!⇒ http://femi-log.jp



次はこちら!

「大人のブログ」http://oto-log.jp/ha

18歳未満の方は見ちゃいけないようなので、ご注意を!!
大人の方のエッチな体験談などがいっぱいです!
他では言えない大人の話をしたい方にはオススメです!

コメントを閉じる▲
ドル円   F87%で買い転換。115.88の上値抵抗を12月14日以来久し振りに抜けて引けました。これを下値として維持出来るかがポイント。短時間ストキャスト転換でのトレード。突っ込み買いで対応。

ユーロ円  横ばい推移。下値抵抗141.96を維持。これを引け値で維持出来るかがポイント。乖離拡大ですから下値抵抗を意識しての突っ込み買いで対応。

豪円    F96%で上昇継続。下値抵抗87.29を維持。これを引け値で維持出来るかがポイント。指数が過熱ですから下値抵抗を意識。

ポンド円  横ばい推移。下値抵抗206.91を維持。これを引け値で維持出来れば上昇は継続。短時間ストキャスト転換でのトレード。

ユーロドル 下降継続。1.2256の下値抵抗を割り込んで引けました。これを引け値で抜けなければ買い転換とはなりません。下降ですから買いは見送り。

【2006/01/27 01:08】 | 為替=8時間
トラックバック(0) |
ドル円   上昇継続。下値抵抗は115.72にありこれを引け値で維持出来るかがポイント。割り込めば115.12が次の下値抵抗。

ユーロ円  Fは横ばいも下降継続。下値抵抗141.78は維持しています。割り込めば141.28が次の下値抵抗。短期トレードのみ可。

豪円    F96%で上昇継続。下値抵抗87.27を維持出来るかがポイント。これを割り込めば指数も高く下落が大きくなりますので注意。

ポンド円  買い転換。下値抵抗206.68は維持していますので引け値で維持出来るかがポイント。下値抵抗を意識しての押し目買いも割り込めば売り転換。

ユーロドル Fは上昇も下降継続。1.2250の上値抵抗に押し返されています。下値抵抗は1.2203にあります。下降ですから買いは見送り。

※22:30の米国経済指標に注意

【2006/01/26 21:13】 | 為替=6時間
トラックバック(0) |
ドル円   売り転換。上値抵抗115.88に押し返され下値抵抗115.65を割り込み115.52の抵抗は維持して推移。早期に115.65以上に回復しなければ115.18・115.08が次の下値抵抗。

ユーロ円  下降継続。下値抵抗141.63は維持。これを割り込めば140.97が次の下値抵抗。下降ですから買いは見送り。

豪円    F92%で上昇継続。下値抵抗は86.98にあり引け値で維持出来るかがポイント。これを割り込めば86.50近辺が下値抵抗となります。指数が高い為に下値抵抗に注意。

ポンド円  横ばいから下降。下値抵抗は206.26にあり引け値で維持出来るかがポイント。割り込めば205.11が下値抵抗。下降ですから買いは見送りも下値抵抗に注意。

ユーロドル 下降継続。下値抵抗1.2248は維持して推移。これを引け値で割り込めば1.2177が次の下値抵抗。下降ですから買いは見送り。

※22:30 米国耐久財受注

【2006/01/26 17:12】 | 為替=8時間
トラックバック(0) |
ドル円   Fは下降も上昇継続。下値抵抗115.68近辺を維持して推移。割り込めば115.50・115.14が次の下値抵抗。下値抵抗を引け値で維持出来るかがポイント。

ユーロ円  下降継続。141.66の下値抵抗近辺で推移。これを割り込めば141.16が次の下値抵抗。下降ですから買いは見送りも引け値で抵抗を維持出来るかに注意。

豪円    F96%も上昇継続。下値抵抗87.07を維持。これを引け値で割り込めば売り転換。引け値には注意。

ポンド円  下降継続。206.35の下値抵抗を引け値で維持出来るかがポイント。割り込めば205.31が次の下値抵抗。下降ですから買いは見送り。

ユーロドル 下降継続。上値抵抗は1.2263・1.2276にあり引け値では押し返されています。下降ですから買いは見送り。

【2006/01/26 15:27】 | 為替=6時間
トラックバック(0) |
ドル円   上昇継続。下値抵抗115.67は維持も上値抵抗115.92には押し返されています。当面は上値抵抗を抜ければ上昇に弾みが付きます。割り込んで引ければ下降となり115.46が次の下値抵抗。1時間ストキャストは下降。

ユーロ円  F89%で横ばい推移。下値抵抗141.52を維持出来るかがポイント。割り込めば140.81が次の下値抵抗。1時間下降ですから転換に注意。

豪円    F92%で上昇継続も指数過熱。下値抵抗は86.83にあります。1時間下降ですから短時間の転換に注意してのトレード。86.83を引け値で割り込めば売り転換。

ポンド円  F85%で横ばい推移。下値抵抗は205.99にありこれを引け値で維持出来るかがポイント。これを下値としての押し目買いも割り込んで引ければ売り転換。

ユーロドル 下降継続。上値抵抗1.2256には引け値では押し返されています。下値抵抗は1.2235にありこれを維持出来るかがポイント。割り込めば1.2171が次の下値抵抗。下降ですから買いは見送り。

【2006/01/26 09:14】 | 為替=8時間
トラックバック(0) |
前回   5973億円

予想   9139億円

今回   9630億円

【2006/01/26 09:01】 | 未分類
トラックバック(0) |
ドル円   買い転換。上値抵抗13日線(114.91)・5日線(115.19)・25日線(115.69)を一気に抜けて引けました。現在は100日線(115.98)が上値抵抗となり押し返されています。これを引け値で抜けるかがポイント。押し目買いも上値抵抗・8時間に注意。

ユーロ円  F93%で横ばい推移。下値抵抗は5日線(141.00)にありこれを引け値で維持出来るかがポイント。割り込んで引ければ売り転換。8時間に注意してのトレードも指数過熱・下値抵抗からの乖離拡大。

豪円    上昇継続。下値抵抗25日線(86.14)を維持。上値抵抗100日線(86.72)を抜き12月16日以来に75日線(87.05)を抜いて引けました。これを維持出来るかがポイント。8時間・下値抵抗に注意しての押し目買いで対応。

ポンド円  F90%で横ばい推移。下値抵抗5日線(205.27)を維持し12月22日以来の上値抵抗75日線(205.11)を抜いて引けました。乖離が拡大していますので注意してのトレード。75日線を割り込んで引ければ売り転換。

ユーロドル 売り転換。下値抵抗5日線(1.2238)は維持していますが割り込めば13日線(1.2153)が下値抵抗。下降ですから買いは見送り。

【2006/01/26 08:45】 | 為替=日足
トラックバック(0) |
前回   697万件

予想   690万件

今回   660万件 

【2006/01/26 00:02】 | 未分類
トラックバック(0) |
ドル円   売り転換。114.77の下値抵抗近辺で推移。これを割り込めば下落が加速。上値抵抗は115.05にありこれを抜けなければ戻りに加速が付きません。下降ですから買いは見送り。

ユーロ円  買い転換。下値抵抗141.10を維持して推移。引け値で割り込めば売り転換。140.75が次の下値抵抗。

豪円    上昇継続。86.27の下値抵抗は維持。これを維持出来るかがポイント。

ポンド円  上昇継続。下値抵抗205.25を維持しています。これを引け値で維持出来るかがポイント。割り込めば104.69が次の下値抵抗。

ユーロドル 買い転換。1.2262の下値抵抗を維持。上値抵抗1.2286を抜いて引けました。突っ込み買いで対応も下値抵抗を維持出来るかがポイント。

【2006/01/25 21:18】 | 為替=6時間
トラックバック(0) |
ドル円   上昇継続。下値抵抗114.99前後で推移これを引け値で維持出来るかがポイント。割り込めば114.81が下値抵抗。突っ込み買いで対応も114.81の引け値に注意。

ユーロ円  F87%横ばい推移。下値抵抗は140.93にありこれを引け値で維持。割り込めば売り転換となります。

豪円    上昇継続。86.25の下値抵抗は維持。FとSの乖離が拡大していますので飽くまでも押し目買いで対応。

ポンド円  売り転換。下値抵抗204.78は維持していますが引け値で割り込めば次は204.13となります。下降ですから買いは見送りも下値抵抗の引け値に注意。

ユーロドル 下降継続。上値抵抗1.2272に押し返されています。引け値で抜けるかがポイント。下降ですから買いは見送り。

【2006/01/25 17:15】 | 為替=8時間
トラックバック(0) |
ドル円   上昇継続。上値抵抗115.09・115.26に押し返されています。下値抵抗は114.82にありこれを引け値で維持出来るかがポイント。上値抵抗を意識しての突っ込み買いで対応。短時間足の転換に注意。

ユーロ円  下降継続。下値抵抗140.95を引け値で維持出来るかがポイント。kおれを割り込めば次は140.60が下値抵抗。下降ですから買いは見送り。

豪円    上昇継続。下値抵抗86.26は維持も引け値で割り込めば売り転換。

ポンド円  下降継続。204.90の下値抵抗を維持出来るかがポイント。これを割り込めば204.48が下値抵抗となります。下降ですから買いは見送り。

ユーロドル 下降継続。1.2272の上値抵抗に押し返されています。これを引け値で抜ければ上昇。下値抵抗は1.2243にあります。下降ですから買いは見送りです。

【2006/01/25 15:19】 | 為替=6時間
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。