上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前回  60.4

予想  58.3

今回  57.2
スポンサーサイト

【2006/04/28 23:01】 | 未分類
トラックバック(0) |
前回   89.2

予想   89.0

今回   87.4

【2006/04/28 22:47】 | 未分類
トラックバック(0) |
前回  0.2%

予想  0.2%

今回  0.2%

【2006/04/28 21:34】 | 未分類
トラックバック(0) |
前回  1.7%
予想  4.9%
今回  4.8%

GDP価格指数・Q1(速報値)
前回  3.5%
予想  2.7%
今回  3.3%

個人消費・Q1(速報値)
前回  0.9%
予想  5.0%
今回  5.5%

雇用コスト指数・Q1
前回  0.8%
予想  0.9%
今回  0.6%

【2006/04/28 21:31】 | 未分類
トラックバック(0) |
ドル円   買い転換。直近上値抵抗114.21を抜いて引けましたが次は114.61に上値抵抗があります。1時間抵抗を22時間振りに抜いて引けましたが次は114.63が最大の上値抵抗となります。6時間での上値抵抗と重なる114.62前後は厚い抵抗。抜ければ一気に上昇も・・・

ユーロ円  F下降も上昇継続。上値抵抗143.26前後で推移。これを抜ければ次は143.63が次の上値抵抗。下値抵抗は143.11・142.90にあり。

豪円    下降継続。86.11の下値抵抗を維持。直近下値抵抗は86.29にあり。下降ですから買いは見送り。

ポンド円  Fは下降も上昇継続。206.37の上値抵抗を抜いて引けましたが維持出来るかがポイント。割り込めば売り転換。次の上値抵抗は206.94にあり。

ユーロドル 売り転換も下値抵抗1.2534は維持しています。これを維持出来れば上昇は継続。割り込めば1.2469次の下値抵抗。下降ですから買いは見送り。

※21:30には注目の 米国実質GDPの発表があります。予想4.9%。

【2006/04/28 21:14】 | 為替=6時間
トラックバック(0) |
ドル円   買い転換。直近上値抵抗114.27に押し返されており引け値で抜けるかがポイントも次の114.59の上値抵抗をも引け値で抜けなければ上昇加速とはなりません。買い転換も信用度が薄い為に21:30以降の米国経済指標発表待ち。

ユーロ円  F93%で上昇継続。上値抵抗143.30を抜いて引けましたが次の143.50を引け値で抜くかがポイント。指数過熱の為に注意が必要。

豪円    下降継続。86.39の上値抵抗を抜けずに押し返されて引けました。これを抜けて引ければ買い転換も下降ですから買いは見送り。

ポンド円  上昇継続。205.89の上値抵抗近辺で推移。これを抜ければ206.43・206.88が次の上値抵抗。指数過熱ですから注意。

ユーロドル F915で上昇継続。下値抵抗1.2517を維持していますので引け値で割り込まなければ上昇は継続。

【2006/04/28 18:45】 | 為替=8時間
トラックバック(0) |
前回  1.30
予想  1.31
今回  2.03

英GFK消費者信頼感調査・4月
前回  -7
予想  -6
今回  -4

【2006/04/28 18:33】 | 未分類
トラックバック(0) |
前回  0.81
予想  0.78
今回  1.12

鉱工業信頼感・4月
前回  -1
予想  -1
今回   1

消費者信頼感・4月
前回  -11
予想  -11
今回  -10

消費者物価指数速報(前年比)・4月
前回  2.2%
予想  2.3%
今回  2.4%

【2006/04/28 18:08】 | 未分類
トラックバック(0) |
ドル円   F上昇も下降継続。上値抵抗114.27に押し返されて引けました。これを抜けて引け値ければ買い転換とはなりません。抜ければ次は114.61が上値抵抗。下降ですから買いは見送り。

ユーロ円  Fは横ばいも上昇継続。上値抵抗143.23に押し返されて引けました。下値抵抗は142.92・142.79にあり92を割り込んで引ければ売り転換。

豪円    下降継続。上値抵抗86.13・86.27に押し返されて引けました。86.02の下値抵抗は維持も割り込めば85.61が次の下値抵抗となります。下降ですから買いは見送り。

ポンド円  F横ばいも上昇継続。206.11に上値抵抗があり下値抵抗は205.38・205.18にあり。当面は様子見が賢明。

ユーロドル F下降も上昇継続。直近下値抵抗は1.2508にあり引け値で割り込めば売り転換。次は1.2458が下値抵抗。現状のトレンドが崩れるには1.2405未満で引ける事です。

※ 18:00からはユーロ圏の経済指標発表が控えており21:30からは米国経済指標発表があります。23:30の米国実質GDPが最重要発表となります。

【2006/04/28 15:41】 | 為替=6時間
トラックバック(0) |
前回  -1.1%

予想   0.4%

今回  -2.7%

【2006/04/28 15:28】 | 未分類
トラックバック(0) |
ドル円   下降継続。上値抵抗114.36に押し返されて引けました。8時間ストキャストからは114.36を抜き114.65を引け値で抜けて引けなければ上昇には入りません。下降ですから買いは見送り。

ユーロ円  F89%で上昇継続。上値抵抗143.25に押し返されていますので引け値で抜くかがポイント。142.79に下値抵抗があり割り込んで引ければ売り転換。

豪円    Fは横ばいも下降継続。86.42の上値抵抗に押し返されています。これを抜けて引けるかがポイント。下降ですから買いは見送り。

ポンド円  上昇継続。205.26の上値抵抗を抜いて引けましたので次は205.89を引け値で抜けるかがポイント。

ユーロドル F92%で上昇継続。1.2495の直近下値抵抗を維持出来るかがポイント。割り込んで引ければ売り転換となり1.2438が次の下値抵抗。

【2006/04/28 09:12】 | 為替=8時間
トラックバック(0) |
前回  0.5%
予想  0.6%
今回  0.5%

失業率・3月
前回  4.1%
予想  4.1%
今回  4.1%

鉱工業生産・3月
前回 -1.2%
予想  0.1%
今回  0.2%

有効求人倍率・3月
前回 1.04%
予想 1.05%
今回 1.01%

【2006/04/28 08:57】 | 未分類
トラックバック(0) |
ドル円   底値もみ合い継続。下落している5日線(114.48)に押し返され引けました。これを引け値で抜け無ければ戻りには入りません。本日引け値は月足ストキャスト決定日です。現状では下降継続ですが75ヶ月線(115.10)を割り込んで引けるのかが重要。

ユーロ円  上昇継続。上値抵抗25日線(143.23)を引け値で抜けるかがポイント。押し目買いで対応も突っ込み買いでの対応。

豪円    上昇継続。上値抵抗13日線(86.44)に押し返される展開が継続。これを引け値で抜くかがポイント。下値抵抗は25日線(85.59)にあり。

ポンド円  買い転換。上値抵抗75日線(205.69)には押し返されていますので引け値で抜くかがポイント。押し返されれば再度売り転換となりますので上抜け確認での買いが賢明。

ユーロドル F96%で上昇継続。下値抵抗5日線(1.2466)を維持。乖離が拡大していますので5日線を意識した押し目買いで対応も割り込めば13日線1.2329)が次の下値抵抗。指数過熱ですから注意が必ず必要。

【2006/04/28 08:52】 | 為替=日足
トラックバック(0) |
ドル円   売り転換。バーナンキ発言はハト派的なものとなりドル売りに拍車がかかりました。114.75の上値抵抗を抜き115円台乗せもありましたが結局は114円を割り込んで推移。当面は買いは出来ない状況。

ユーロ円  上昇継続。142.77の上値抵抗近辺で推移。これを抜ければ次は143.21が上値抵抗となります。現状では様子見が賢明。

豪円    売り転換。86.45の上値抵抗を抜けずに押し返されて引けました。下降ですから買いは見送り。

ポンド円  上昇継続。205.24の上値抵抗に押し返されて引けました。これを抜くかがポイント。上値抵抗を意識した押し目買いで対応。

ユーロドル Fは横ばい推移。下値抵抗1.2481・1.2425を維持しました。当面はトレンドが上昇を継続されますので下値抵抗を割り込んで引けない限りは継続されます。

※ ドルにとっては厳しい展開となりました。バーナンキ議長は予想以上の弱気発言となりました。通貨は金利動向だけで動くものではありませんが現状では金利がキーワードになっていますので仕方がありません。昨年の今頃は 元の切り上げがキーワードでしたが結局は 喉元過ぎれば・・・。

【2006/04/28 01:13】 | 為替=8時間
トラックバック(0) |
○ リスク均衡(二つ以上の間に釣り合いが取れている状態)前に利上げ休止の可能性

○ インフレの見通しは若干のリスクあり

○ 住宅市場の緩やかな減速予想

○ 利上げ休止のデータを待つ状況

ハト派のコメントとなりドル売りに拍車がかかっています。

【2006/04/27 23:11】 | 未分類
トラックバック(0) |


-
あおしさん。お久し振りです。
コメントが遅くなり誠に申し訳ありません。
ユーロドルに関してですが基本的には流れを見るだけで良いと思います。
ドル・ユーロ・円の3通貨の強弱の序列を確認する事に意味があると思います。
私は基本的にはドル円オンリーの投資をしています。誰にも負けない通貨を持てば逆になっても大丈夫。
あおしさんも以前に言ってましたね!
機械的な投資である以上は欲張らないで利益を重ねる事です。
私もこの2ヶ月間で投資金が約2倍になりました。
私の現在の実践の目的は300万を今後3年で3億にする事です。
個人的には難しいとは思っていませんのでお互いに切磋琢磨して頑張りましょう!!
コメント遅くなりごめんなさい。



あおし
こんばんは。
今日もお仕事でしょうか?毎日お疲れ様です。
ユーロドルについて未だわかってなくて。。。すみません。
多分、「買い」としたらドルを売ってユーロを買うで良いのかな?
あとユーロドルの0.0001は日本円ではどうなるのでしょうか?

時間のあるときで良いのでよろしくお願いします。


-
あおし さんこんばんは。
暫くはドル円に期待せずにユーロドルを上手くトレードしてのヘッジで・・・。
チャート確認すれば必ずトレード出来ます。
先ずはシュミレーションして下さい。


あおし
こんばんは!
アドバイスありがとうござます。
戻りを期待してはいけませんね。
ついに113円割れてしまいました。
まだドル円の買いポジション持っているので痛いです。
当分、様子見にします。


-
有難うございます。
月足の下降局面では上値抵抗が重くのしかかってきます。日足・週足の上値抵抗が抜けない事が多くなり週足三角持合の下っ放れとなりました。
当面は戻りを期待するのではなく飽くまでも円高の認識を持つ事です。
月足買い転換までは・・・
111円前後に抵抗が集中しています。


あおし
fx_zzzさん、お久しぶりです。
返事は時間のある時で良いですよ。仕事優先でね。
アドバイスありがとうございます。
4月は月足反転すると思われましたが、寸前で急降下し痛い目にあいました。
最近のニュースでは金利差に注目浴びていますね。
昨日のバーナンキ氏の発言以降あまり円高に動かなかったのは意外と思いました。



-
こんばんは。お久し振りです。仕事が忙しくコメントがなかなか出来ませんでした。お許し下さい。
当面はドル安が続くと考えた方が良いと思います。月足ストキャストも下降継続ですから仕方がありません。
以前にも述べましたがユーロドル買いでのヘッジも一つの方法です。
週足三角持合の下っ放れですから75週線を下値のメドと考えていましょう。


あおし
みなさんこんばんは!
うーん、利上げ停止を匂わす発言でドル安ですね。
このまま、ドル売りが続くのでしょうか?


コメントを閉じる▲
前回  30.3万件

予想  30.5万件

今回  31.5万件

【2006/04/27 21:30】 | 未分類
トラックバック(0) |
ドル円   買い転換。上値抵抗114.76を僅かながら抜けて引けました。これを維持出来るかがポイント。21:30には米国新規失業保険申請件数 の発表があります。

ユーロ円  下降継続。下値抵抗142.50は引け値で維持も上値抵抗142.72には押し返されて引けました。下降ですから買いは見送り。

豪円    下降継続。86.29の上値抵抗に押し返されて引けました。下値抵抗は85.82にあります。下降ですから買いは見送り。

ポンド円  買い転換。204.96の上値抵抗に押し返されて引けました。これを抜いて引けるかがポイント。

ユーロドル 下降継続。1.2433の下値抵抗を割り込んで引けましたが1.2415は維持。これを割り込めば次は1.2378が下値抵抗。下降ですから買いは見送り。

※ 21:30新規失業保険申請件数・23:00バーナンキFRB議長議会証言は大きくドルを左右させます。注目して下さい。

【2006/04/27 21:07】 | 為替=6時間
トラックバック(0) |
貸し出し金利  0.27%引き上げ 5.85%

1年物預金金利は据え置き 2.25%

【2006/04/27 19:33】 | 未分類
トラックバック(0) |
ドル円   上昇継続。上値抵抗114.82の手前で推移。これを抜けても115.01に上値抵抗がり。1時間抵抗114.78・114.81に押し返されています。これを抜けなければ買いには入れません。

ユーロ円  F下降も上昇継続。142.76の下値抵抗を割り込んで引けました。これを早期に回復しなければ売り転換となります。

豪円    F91%で上昇継続。86.21の下値抵抗は維持も上値抵抗86.48には押し返されています。指数過熱し下値抵抗を維持出来るかがポイント。

ポンド円  下降継続。上値抵抗204.90に押し返されて引けました。下降ですから買いは見送り。

ユーロドル 売り転換も直近下値抵抗1.2435は維持して推移。これを割り込めば1.2403が次の下値抵抗。下降ですから買いは見送り。

【2006/04/27 18:10】 | 為替=8時間
トラックバック(0) |
ドル円   下降継続。上値抵抗114.76に押し返されて引けました。これを上抜いて引けなければ買い転換とはなりません。下降ですから買いは見送り。1時間抵抗に押し返される展開が継続。現在114.71・114.85が上値抵抗となり85以上で抜けて引ける事が重要。

ユーロ円  下降継続。直近上値抵抗142.83に押し返されて引けました。下値抵抗は142.49にありこれを維持出来るかがポイント。下降ですから買いは見送り。

豪円    売り転換。上値抵抗86.35に押し返されて引けました。下値抵抗86.16は維持も割り込めば次は85.81・85.47が下値抵抗。

ポンド円  下降継続。上値抵抗204.87・205.00に押し返されています。これを引け値で抜かなければ買い転換とはなりません。下降ですから買いは見送り。

ユーロドル F83%でもみ合い継続。下値抵抗1.2442を維持して推移。これを維持出来るかがポイントも割り込めば1.2415・1.2378が次の下値抵抗。1.2378を割り込んで引ければ下落に加速が付きます。

【2006/04/27 15:23】 | 為替=6時間
トラックバック(0) |
前回  1.1%

予想  0.5%

今回  0.1%

【2006/04/27 15:12】 | 未分類
トラックバック(0) |
ドル円は動きの少ない状況。昨日より1時間ストキャストでの上値抵抗帯に押し返される展開が継続されています。現在の1時間直近上値抵抗は114.73にあり15時間引け値で押し返されています。これを抜けても次の114.88が重い上値抵抗帯となっています。当面は1時間上値抵抗に注意。本日は日本時間23:00よりバーナンキFRB議長の議会証言に注意が必要となります。今後の金利政策に対してハト派的発言になるのかタカ派的発言になるかによっては大きくドルが動く事になりそうです。23:00以降に注目。

【2006/04/27 13:21】 | 未分類
トラックバック(1) |
前回  7.25%
予想  7.25%
今回  7.25%
据え置き継続。

貿易収支・3月
前回  -2.57億NZD
予想  -2.51億NZD
今回   0.59億NZD

【2006/04/27 09:13】 | 未分類
トラックバック(0) |
ドル円   下値もみ合い継続。下落している5日線(115.08)に押し返されて引けました。当面は5日線を引け値で抜けない限りは戻りには入りません。

ユーロ円  買い転換。上値抵抗25日線(143.16)を抜けずに押し返されて引けました。上昇ですから押し目買いで対応も25日線を意識してのトレード。下値抵抗は75日線(141.59)。

豪円    買い転換。下値抵抗25日線(85.48)を維持し上値抵抗75日線(86.33)まで上昇し推移。これを引け値で抜けるかがポイントになり次は13日線(86.49)が上値抵抗。突っ込み買いで対応。

ポンド円  F横ばいで下降継続。上値抵抗75日線(205.64)をぬく場面もありましたが押し返されて引けました。下降ですから買いは見送り。

ユーロドル F96%で上昇継続。下値抵抗5日線(1.2410)を維持して推移。指数高く過熱の為に5日線を意識してのトレード。引け値で割り込めば売り転換。高値掴みには注意。

【2006/04/27 09:08】 | 為替=日足
トラックバック(0) |
前回  108万件

予想  110万件

今回  121.3万件 

【2006/04/26 23:01】 | 未分類
トラックバック(0) |
21:30発表の米国耐久財受注結果は予想1.8%が6.1%と大きく予想を上回る結果となりました。115円割れであったドル円も115円台を回復しています。23:00には新規住宅販売件数の発表があり昨日の中古販売件数が予想を上回った事から結果次第ではドル買いに拍車が掛かる可能性があります。23:00発表には要注意となります。

【2006/04/26 21:49】 | 未分類
トラックバック(0) |
前回  2.7%

予想  1.8%

今回  6.1%  

【2006/04/26 21:31】 | 未分類
トラックバック(0) |
ドル円   上昇継続。114.87の下値抵抗は維持も上値抵抗115.08に押し返されて引けました。引け値で上値抵抗を抜くのか下値抵抗を割り込むかがポイント。23:00発表の新規住宅販売件数が注目。

ユーロ円  上昇継続。上値抵抗143.10を抜く事が出来ずに押し返されて引けました。下値抵抗は142.62にあり引け値で割り込めば売り転換。

豪円    上昇継続。上値抵抗86.09に押し返されて引けました。下値抵抗85.73は維持も引け値に注意。

ポンド円  上昇継続。205.33の下値抵抗は維持も上値抵抗205.57に押し返されて引けました。引け値で抜けるか割り込むかがポイント。

ユーロドル F86%でもみ合い継続。下値抵抗1.2420・1.2392を維持。これを引け値で割り込めば売り転換。米国指標発表に注意。

【2006/04/26 21:09】 | 為替=6時間
トラックバック(0) |
ドル円   上昇継続。114.73の下値抵抗は維持。これを引け値で割り込めば売り転換となります。現状では下値抵抗を意識しての押し目買いで対応。上値抵抗は115.80にあり。

ユーロ円  上昇継続。上値抵抗142.70に押し返されて引けました。これを抜ければ143.10が次の上値抵抗。142.35の下値抵抗を意識しての押し目買いで対応も割り込んで引ければ売り転換。

豪円    上昇継続。直近下値抵抗は85.47にあり割り込めば85.38。これを割り込んで引ければ売り転換。上値抵抗は86.07にあり。押し目買いで対応も短期トレードで対応し下値抵抗引け値には注意。

ポンド円  上層継続。直近下値抵抗205.02を維持出来るかがポイント。直近上値抵抗は205.89にあり。下値抵抗を意識しての押し目買いで対応も割り込んで引ければ売り転換。

ユーロドル 上昇継続。1.2406の下値抵抗を維持。割り込めば1.2365が次の下値抵抗。上昇ですから押し目買いで対応。

【2006/04/26 09:10】 | 為替=8時間
トラックバック(0) |
ドル円   Fは上昇となり微妙に買い転換。下落している上値抵抗5日線(115.68)までの戻りを期待。8時間ストキャスト転換に注意しての短期トレード。114.23(サクソ)を割り込めばロスカット。

ユーロ円  下降継続。下値抵抗75日線(141.52)は維持。上値抵抗25日線(143.09)を引け値で抜くかがポイント。下降ですから買いは見送りお8時間転換での短期トレード。

豪円    下降継続。下値抵抗25日線(85.37)は維持。直近上値抵抗は5日線(85.98)にあり引け値で抜ければ買い転換。下降ですから買いは見送りも上値抵抗を意識し8時間転換での短期トレード。

ポンド円  下降継続。上値抵抗75日線(205.61)に押し返されて引けました。引け値で抜ければ買い転換となります。下降ですから買いは見送り。

ユーロドル F95%で上昇継続も指数は過熱。下値抵抗5日線(1.2379)を引け値で維持するかがポイント。週足での上値抵抗75週線(1.2429)まで到達。週末に75週線を抜けているかが重要ポイント。

【2006/04/26 08:27】 | 為替=日足
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。