上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長い間、有り難うございました。仕事が忙しく当面は更新を中止させて頂きます。仕事が落ち着きましたら再度、更新をしていきたいと思います。メルマガとヤフーブログでの更新は当面継続しますので、宜しければ訪問して頂ければと。有り難うございました。
スポンサーサイト

【2006/07/21 01:24】 | 未分類
トラックバック(0) |


しげです
いままで いろいろありがとうございました。
お体 お大事にしてくださいませ♪


ゆう
お疲れ様でした。
ありがとうございました!!



あおし
こんばんは。
毎日お疲れ様でした。非常に勉強になるブログでしたね。
ヤフーブログは更新されるのですね。
また、ヤフーで見させていただきます。



Fuh
お疲れ様でした。
再開を楽しみにしています。

コメントを閉じる▲
ドル円   下降継続。上値抵抗116.93・83に押し返されて引けました。これを引け値で抜けなければ次の8時間では買い転換とはなりません。下降ですから買いは見送り。116.08に下値抵抗あり。

ユーロ円  F・S共に85%で横ばい。下値抵抗147.30を維持して推移。これを下値としての押し目買いで対応も割り込んで引ければ売り転換。

豪円    買い転換。87.63に下値抵抗があります。これを意識しての押し目買いで対応。

ポンド円  F90%で横ばい推移。下値抵抗215.55を維持して推移も乖離拡大。これを引け値で維持出来れば上昇は継続されます。55を意識しての押し目買いで対応も過熱しており注意。

ユーロドル F90%で上昇継続。上値抵抗1.2631を抜いてひけましたので次は1.2655が上値抵抗。1.2631を引け値で維持出来るかがポイント。

【2006/07/21 01:19】 | 為替=8時間
トラックバック(0) |
前回  13.1

予想  12.0

今回   6.0 

【2006/07/21 01:01】 | 未分類
トラックバック(0) |
前回  -0.6%

予想   0.2%

今回   0.1%

【2006/07/20 23:00】 | 未分類
トラックバック(0) |
前回  0.1%

予想  0.4%

今回  0.9%

【2006/07/20 21:50】 | 未分類
トラックバック(0) |
前回  33.2万件

予想  32.5万件

今回  30.4万件

【2006/07/20 21:31】 | 未分類
トラックバック(0) |
ドル円   買い転換。下値抵抗116.47を維持し上値抵抗116.74を抜いて引けました。次は117.03が上値抵抗。21:30新規失業保険申請件数・23:00景気先行指数・バーナンキFRB議長議会証言2日目。本日も注目は議会証言となります。

ユーロ円  F88%で上昇継続。147.31の上値抵抗を抜いて引けましたが乖離が拡大。下値抵抗を意識しての押し目買いで対応。

豪円    上昇継続。87.40の下値抵抗を維持し上値抵抗87.62を抜いて引けました。これを下値として維持出来るかがポイント。

ポンド円  買い転換もF91%で過熱。上値抵抗215.55を抜いて引けましたが乖離は拡大。これを下値として維持出来るかがポイント。高値掴みに注意。

ユーロドル F95%で過熱。1.2602の上値抵抗を抜いて引けました。次は1.2654・1.2678が上値抵抗となります。指数過熱に注意。

【2006/07/20 21:18】 | 為替=6時間
トラックバック(0) |
ドル円   売り転換。下値抵抗5日線(116.85)は維持。割り込んで引ければ次は13日線(115.68)が下値抵抗となり5日線を引け値で維持出来るかがポイント。下降ですから買いは見送り。8時間ストキャスト転換すれば買いからも入れますが現状は下降継続。

ユーロ円  F84%で上昇継続。下値抵抗25日線(146.30)・5日線(146.90)を引け値で維持。これを意識しての押し目買いで対応。

豪円    下降継続。下値抵抗5日線(87.58)を維持して引けました。8時間転換に注意してのトレード。9時で8時間は微妙に買い転換。

ポンド円  F94%で上昇継続も指数過熱圏。下値抵抗5日線(214.25)を維持して上昇も乖離拡大。5日線を意識してのトレードも引け値に注意。

ユーロドル 買い転換。下値抵抗100日線(1.2482)を維持して反発。直近上値抵抗5日線(1.2570)を抜いて引けましたので次は75日線(1.2621)が上値抵抗。

【2006/07/20 09:17】 | 為替=日足
トラックバック(0) |
ドル円   売り転換。下値抵抗117.27を割り込んで引けました。次は116.78が下値抵抗となります。下降ですから買いは見送り。

ユーロ円  上昇継続。146.80の下値抵抗を維持して推移。これを引け値で維持出来るかがポイントも割り込めば146.39が次の下値抵抗。80を意識しての押し目買いで対応。

豪円    下降継続。下値抵抗87.54を割り込む場面もありましたが引け値では維持。上値抵抗87.61近辺で推移。下降ですから買いは見送り。

ポンド円  F92%で上昇継続。下値抵抗214.69を維持も乖離拡大傾向。これを引け値で割り込めば売り転換も指数高くトレードは短期。

ユーロドル 上昇継続。上値抵抗1.2519を抜き次の1.2568には押し返されています。これを抜ければ上昇は継続されます。6時間更新でのドル売りの場合のユーロ買いが成功。

【2006/07/20 01:09】 | 為替=8時間
トラックバック(0) |
○ 米経済は鈍化傾向
○ 金融政策には過去の利上げを考慮する必要
○ 最近のインフレ上昇をFEDは懸念しておりインフレは「予想より高い」・引き続きリスク
○ エネルギー(原油)と商品価格がインフレ上昇に寄与
○ 住宅賃貸価格の上昇がコア価格を上昇
○ 経済は順調に成長と判断
○ 労働市場の逼迫がコストを上昇

発表前は117.84の高値を付けたドルも 鈍化 の表現で一気にドル売りに傾斜。117円を割り込む展開となっています。

【2006/07/19 23:22】 | 未分類
トラックバック(0) |
前回  0.3%

予想  0.2%

今回  0.2%

【2006/07/19 21:34】 | 未分類
トラックバック(0) |
前回  0.4%
予想  0.2%
今回  0.2%

住宅着工件数・6月
前回  195.7万件
予想  190.0万件
今回  185.0万件

建設許可件数・6月
前回  194.6万件
予想  192.0万件
今回  186.2万件

【2006/07/19 21:32】 | 未分類
トラックバック(0) |
ドル円   F89%で横ばい推移。下値抵抗117.46を維持して推移。これを引け値で割り込めば売り転換となり117.00が次の下値抵抗。21:30からは米国指標発表あり注意。

ユーロ円  F68%で上昇継続。下値抵抗146.61・38を維持。上値抵抗146.72を抜いて引けました。これを意識しての押し目買いで対応。

豪円    下降継続。87.56の抵抗近辺で推移。これを維持出来なければ下落に加速が付き次は87.21が下値抵抗となります。下降ですから買いは見送りも4時間ストキャストは買い転換。

ポンド円  F85%で上昇継続。214.94の下値抵抗を維持も乖離拡大。突っ込み買い吹き値売りで対応。

ユーロドル F13%で底ばい推移。直近上値抵抗1.2492に押し返されて引けました。これを引け値で抜けるかがポイント。抜ければ1.2538が次の上値抵抗。現状では見送りも発表に注意。

※ドルが売られる展開になればユーロ買い。

【2006/07/19 21:21】 | 為替=6時間
トラックバック(0) |
前回  -9億ユーロ

予想  -10億ユーロ

今回  -9億ユーロ

【2006/07/19 18:01】 | 未分類
トラックバック(0) |
ドル円   F93%で上昇継続。下値抵抗117.30を維持して推移。これを維持出来るかがポイント。本日は21:30米国指標発表があり23:00からはバーナンキFRB議長議会証言。証言次第では大きく動きますので注意。

ユーロ円  F53%で横ばいも上昇継続。下値抵抗146.74は維持。これを引け値で割り込めば売り転換となり146.34が次の下値抵抗。

豪円    下降継続。下値抵抗87.48は維持も上値抵抗87.63には押し返されて引けました。下降ですから買いは見送り。

ポンド円  F86%で横ばいも上昇継続。下値抵抗214.14を維持して推移。これを引け値で割り込めば売り転換。

ユーロドル F9%で底ばい推移。直近上値抵抗1.2502に押し返されて引けました。これを抜けて引ければ上昇となります。18:00にはユーロ圏貿易収支の発表があり。

【2006/07/19 17:40】 | 為替=8時間
トラックバック(0) |
前回  0.1%

予想  0.2%

今回  0.3%

【2006/07/19 15:14】 | 未分類
トラックバック(0) |
前回  10.9%

今回  11.0%

【2006/07/19 15:12】 | 未分類
トラックバック(0) |
ドル円   F95%で上昇継続も指数過熱。下値抵抗5日線(116.66)を維持も乖離は拡大。これを下値としての押し目買いも割り込んで引ければ売り転換となり25日線(115.54)が次の下値抵抗。6・8時間ストキャスト転換に注意。

ユーロ円  F72%で横ばい推移。下値抵抗5日線(146.64)の下値抵抗を維持も割り込んで引ければ売り転換となり下値抵抗は25日線(146.19)となります。時間足ストキャスト転換に注意。

豪円    微妙に横ばいから下降。下値抵抗5日線(87.41)を維持も引け値で割り込めば13日線(86.39)が次の下値抵抗。5日線がポイント。時間足ストキャスト転換に注意。

ポンド円  微妙な売り転換。下値抵抗5日線(213.50)を維持して上昇も乖離拡大。これを意識しての押し目買いで対応。時間足ストキャスト転換に注意。

ユーロドル F6%で下降継続。下値抵抗100日線(1.2475)は維持も引け値がポイント。上値抵抗は5日線(1.2568)にあり。下降ですから買いは見送り。

【2006/07/19 09:37】 | 為替=日足
トラックバック(0) |
ドル円   F91%で買い転換も指数過熱。下値抵抗は117.14にありこれを意識しての押し目買いで対応。下値抵抗を割り込んで引ければ調整入りとなります。吹き値は売り決済。

ユーロ円  買い転換。146.29の下値抵抗を維持。上値抵抗146.69を抜いて引けました。これを下値としての押し目買いで対応。

豪円    下降継続。87.63の下値抵抗を維持も割り込んで引ければ87.39が次の下値抵抗。下降ですから買いは見送り。あまり熱くなってのトレードには注意。週足推奨から約5円の上昇。

ポンド円  買い転換。下値抵抗213.23を維持し上値抵抗213.57を抜いて引けましたが乖離拡大。突っ込み買いで対応。

ユーロドル F12%で買い転換も直近上値抵抗1.2517を引け値で抜くかがポイント。これを抜いて引け値なければ戻りとは入らずに再度下落。現状では見送り。

【2006/07/19 01:20】 | 為替=8時間
トラックバック(0) |
前回  467億ドル

予想  560億ドル

今回  696億ドル

【2006/07/18 22:01】 | 未分類
トラックバック(0) |
前回  0.2%

予想  0.3%

今回  0.5%                                               
※22:00対米証券投資・5月 予想600億ドル(重要な指標であり大幅に数字が少ないとドル売りに拍車が掛かります)

【2006/07/18 21:31】 | 未分類
トラックバック(0) |
ドル円   下降継続。116.99の抵抗近辺で推移。下値抵抗は116.46にあり。21:30米国生産者物価指数・22:00対米証券投資の発表があり。注目は対米証券投資であり予想は600億ドル。下降ですから買いは見送り。

ユーロ円  買い転換。146.32の下値抵抗を維持して推移。146.71の上値抵抗を引け値で抜くかがポイント。突っ込み買いで対応も指標発表には注意。

豪円    F78%で横ばい推移も上昇気味。87.68の上値抵抗を抜いて引けましたのでこれを下値としての押し目買いで対応。

ポンド円  買い転換。上値抵抗213.33を抜いて引けました。214円台乗せは時間の問題となりますが乖離が拡大していますので注意。突っ込み買いで対応。

ユーロドル 底ばいから上昇。上値抵抗1.2523を抜いて引けました。1.2596が次の上値抵抗となります。

※米国経済指標発表で大きくドルは動く可能性があります。発表には要注意。

【2006/07/18 21:18】 | 為替=6時間
トラックバック(0) |
前回  -0.3%
今回  -2.0%

全国百貨店売上高(前年比)
前回  -1.1%
今回  -2.2%

【2006/07/18 14:39】 | 未分類
トラックバック(0) |
前回  75.0%
予想  77.3%
今回  77.3%

景気一致指数・5月(確報値)
前回  77.8%
予想  73.9%
今回  80.0% 

企業倒産件数・6月(前年比)
前回  1.0%
今回 -7.9%

【2006/07/18 14:04】 | 未分類
トラックバック(0) |
ドル円   F95%で上昇継続も指数過熱。下値抵抗5日線(116.21)を維持も乖離拡大。8時間も売り転換となり下値抵抗は116.74にあり。これを引け値で維持出来るかがポイント。割り込めば116.03が下値抵抗。

ユーロ円  上昇継続。下値抵抗13日線(146.58)を維持も割り込んで引ければ売り転換となり25日線(146.11)が次の下値抵抗。8時間は下降継続。

豪円    F90%で横ばい推移。下値抵抗は5日線(87.24)にありこれを引け値で維持出来るかがポイント。割り込んで引ければ売り転換。8時間は下降継続。

ポンド円  売り転換。下値抵抗5日線(212.79)は維持も割り込んで引ければ次は25日線(211.93)が下値抵抗。下降ですから買いは見送り。8時間は下降継続212.77・211.90が下値抵抗。

ユーロドル F4%で下降継続。3月28日以来の下値抵抗75日線(1.2612)を割り込んで引けました。次は100日線(1.2470)が下値抵抗。下降ですから買いは見送り。

【2006/07/18 09:57】 | 未分類
トラックバック(0) |
前回  -0.1%
予想   0.4%
今回   0.8%

設備稼働率・6月
前回   81.7%
予想   81.9%
今回   82.4%

【2006/07/17 22:16】 | 未分類
トラックバック(0) |
前回  38.95億カナダ
予想  30.00億カナダ
今回  57.21億カナダ

新車販売台数・5月
前回 -0.7%
予想 -1.0%
今回 -1.0% 

【2006/07/17 21:50】 | 未分類
トラックバック(0) |
前回  29.0

予想  22.0

今回  15.6 

【2006/07/17 21:30】 | 未分類
トラックバック(0) |
ドル円   F93%で高値圏もみ合い。下値抵抗116.54は維持も乖離が拡大。これを引け値で割り込めば売り転換となり115.95が次の下値抵抗。21:30からは米国経済指標発表がありますので注意。現状では指数も高く様子見が賢明。

ユーロ円  売り転換。146.81・70の下値抵抗を割り込んで引けました。次は146.28が下値抵抗となります。下降ですから買いは見送り。

豪円    微妙に買い転換もFは横ばい。下値抵抗87.47を維持も割り込んで引ければ売り転換となり87.20が次の下値抵抗。

ポンド円  もみ合いから売り転換。下値抵抗213.36を割り込み次の下値抵抗212.89は維持も引け値で割り込めば211.84が次の下値抵抗。下降ですから買いは見送り。

ユーロドル F5%で下降継続。1.2597の上値抵抗に押し返され下落。下乖離が大きくなっており戻りも想定。が現状では下降ですから買いは見送り。

【2006/07/17 21:10】 | 為替=6時間
トラックバック(0) |
前回  0.3%
予想  0.1%
今回  0.1%

鉱工業生産・5月
前回 -0.6%
予想  1.3%
今回  1.6%

【2006/07/17 18:01】 | 未分類
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。