上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これからのドル円は?←ここ

前回  0.3%

予想  0.2%

今回  0.2%

スポンサーサイト

【2007/04/30 23:02】 | 米国経済指標
トラックバック(0) |
これからのドル円は?←ここ

前回  61.7

予想  54.0

今回  52.9


【2007/04/30 22:46】 | 米国経済指標
トラックバック(0) |
これからのドル円は?←ここ

前回  0.6%
予想  0.5%
今回  0.7%

個人支出・3月
前回  0.6%
予想  0.5%
今回  0.3%

PCEデフレータ-3月(前年比)
前回  2.3%
今回  2.4%

PCEコア・デフレータ-3月
前回  0.3%
予想  0.1%
今回  0.0%

PCEコア・デフレータ-3月(前年比)
前回  2.4%
予想  2.2%
今回  2.1%



【2007/04/30 21:31】 | 米国経済指標
トラックバック(0) |
これからのドル円は?←ここ


前回  -27億ZAR

予想  -42億ZAR

今回  -27.4億ZAR

【2007/04/30 21:11】 | その他経済指標
トラックバック(0) |
これからのドル円は?←ここ

前回  -8

予想  -8

今回  -6


【2007/04/30 18:33】 | 英国経済指標
トラックバック(0) |
これからのドル円は?←ここ

前回    -4
予想    -3
今回    -4

鉱工業信頼感・4月
前回     6
予想     7
今回     7

消費者物価指数速報・4月(前年比)
前回  1.8%
予想  1.8%
今回  1.8%

業況判断指数・4月
前回  1.55
今回  1.55

経済信頼感・4月
前回 111.1
予想 111.4
今回 111.0

サービス信頼感・4月
前回    22
予想    23
今回    22


【2007/04/30 18:03】 | ユーロ圏経済指標
トラックバック(0) |
これからのドル円は?←ここ

ドル円   F81%で下降継続。119.55の上値抵抗を抜けましたので引け値で維持出来るかがポイント。21時更新の6時間に期待も1時間転換での短期トレードは可。

ユーロ円  下降継続。上値抵抗162.77をザラ場で抜ける場面もありましたが引け値で押し返されました。下値抵抗162.33は維持。下降ですから買いは見送り。

豪円    F38%で下降継続。99.02の上値抵抗に押し返されて推移。引け値で抜くかがポイント。下降ですから買いは見送り。

ポンド円  F44%で下降継続。上値抵抗238.46に押し返されて推移。引け値で抜くかがポイント。下値抵抗は238.00・237.65にあり。下降ですから買いは見送り。

ユーロドル 下降継続。上値抵抗1.3621に押し返され1.3608の下値抵抗を割り込んで引けました。下降ですから買いは見送り。

※18:00ユーロ圏経済指標発表あり。

【2007/04/30 17:37】 | 為替=8時間
トラックバック(0) |
これからのドル円は?←ここ

前回  10.0%
予想   9.7%
今回  10.9%

マネーサプライM3・3月(3ヶ月平均)
前回   9.9%
予想   9.8%
今回  10.3%


【2007/04/30 17:24】 | ユーロ圏経済指標
トラックバック(0) |
これからのドル円は?←ここ

ドル円   下降継続。119.53の上値抵抗を抜いて引けました。これを維持出来るかがポイント。下降も1時間転換での短期トレードは可。

ユーロ円  下降継続。下値抵抗162.55は維持も上値抵抗162.93には押し返されており引け値で抜くかがポイント。下降ですから買いは見送り。

豪円    下降継続。上値抵抗98.98み押し返されるも98.74の下値抵抗は維持。割り込めば98.53が次の下値抵抗。下降ですから買いは見送り。

ポンド円  下降継続。上値抵抗238.16を抜きましたが次の238.51には押し返されて推移。引け値で抜けるかがポイントも下降ですから買いは見送り。1時間転換での短期トレードは可。

ユーロドル 下降継続。1.3632の上値抵抗に押し返されて推移。下値抵抗は1.3612にあり。下降ですから買いは見送り。

※朝方は昨日の中国預金準備率引き上げを材料とした円買い。119円台前半まで進むもその後は戻り歩調となり現在は119.50台での動き。欧州市場入りから本格的な相場となるものと思いますがユーロ圏経済指標発表が17時以降に多数。21:30からの米国経済指標も多数あり注意。


【2007/04/30 15:13】 | 為替=6時間
トラックバック(0) |


ホットキーワード
はじめまして^^

私の芸能サイトで
こちらの記事を紹介させて頂きましたので
ご連絡させて頂きました。

紹介記事は
http://newstoday0001.blog95.fc2.com/blog-entry-623.html
です。

これからもよろしくお願いいたします^^


コメントを閉じる▲
これからのドル円は?←ここ

ドル円   F74.44%・S64.89%で上昇継続。下値抵抗25週線(118.81)を維持し上値抵抗13週線(118.94)を抜いて引けました。これを下値として意識しての押し目買いで対応。本日引け値で月足が決定されます。

ユーロ円  F96.77%・S96.30%で高値圏横ばい推移。下値抵抗は5週線(161.65)にあり。引け値で維持出来るかがポイント。日足・時間足転換に注意。下降転換すれば中期調整入りの可能性があり。

豪円    F92.48%・S94.94%で横ばいから下降。下値抵抗5週線(98.79)を維持も引け値がポイント。割り込めば次は13週線(95.76)が下値抵抗。日足転換に注意。

ポンド円  F93.88%・S90.47%で上昇継続。下値抵抗5週線(237.22)を維持して推移も引け値がポイント。日足転換に注意してのトレード。

ユーロドル F93.95%・S93.18%でF横ばいも上昇継続。陰線で引ければ売り転換となりますがポイントは下値抵抗5日線(1.3554)を引け値で維持出来るか。日足更新には要注意。

【2007/04/30 10:25】 | 為替=週足
トラックバック(0) |
これからのドル円は?←ここ

先週明けの為替相場は円安で始まりました。一時は119円を伺う動きとなりましたが、S&Pの日本国長期債格上げ報道が月曜日正午に発表されると、一転して円買いの動きに拍車が掛かりました。
一方100円を付けて調整入りの豪円は、生産者物価指数やCPIの予想を下回る結果を受け、軟調となり一時は97円台半ばまで下落。クロス円各通貨もまちまちの動きとなりました。
米国経済指標に目を向けると、24日発表の中古住宅販売件数の予想を大幅に下回る結果でドル売りに加速。ユーロドルは1.36台まで上昇しました。
週末には国内CPIが発表されるも、予想を下回る結果となりましたが、既に119円台に乗せて居た事で利食い優先の動き。輪を掛けて、夕刻に発表された日銀総裁会見で利上げを示唆する発言で若干の円買い。
結果、週を通しての円売りの動きには変化はありませんでした。商品市況では、石油価格の上昇からの資源関連通貨が強い動きとなっていました。

(テクニカル分析・ドル円)

 月足・・・下降継続中。下値抵抗は13ヶ月線(116.88)・75ヶ月(116.37)。上値抵抗5ヶ月線(119.12)をザラ場で抜けていますが、月末の引け値が重要。抜けて引ければ買い転換の可能性もあり火曜日の朝のストキャスト更新には要注意。
 
 週足・・・上昇継続中。下値抵抗25週線(118.73)を維持し、上値抵抗13週線(119.05)を抜いて引けています(確定は月曜日朝)。当面、週足ストキャスト売り転換までは中期上昇トレンドが継続される事から、日足・時間足での押し目買い続行となります。

 日足・・・先週を通して、25日線を下値として引け値に注意する日々でした。結果的には、引け値で割り込む事がなく上昇トレンドは継続されています。週足上昇ですから、基本的には日足での短期トレードが好まれ、低いポジションを残しながらのトレード。

【2007/04/29 20:52】 | 未分類
トラックバック(0) |
これからのドル円は?←ここ

前回  85.3

予想  85.3

今回  87.1


【2007/04/27 23:01】 | 米国経済指標
トラックバック(0) |
これからのドル円は?←ここ

前回   2.5%
予想   1.8%
今回   1.3%

個人所得・Q1(速報値)
前回   4.2%
予想   3.5%
今回   3.8%

GDP価格指数・Q1(速報値)
前回   1.7%
予想   3.0%
今回   4.0%

雇用コスト指数・Q1
前回   0.8%
予想   0.9%
今回   0.8%


【2007/04/27 21:31】 | 米国経済指標
トラックバック(0) |
これからのドル円は?←ここ

前回  -0.2%
今回   0.0%

自動車生産・3月(前年比)
前回  -7.6%
今回  -6.9%


【2007/04/27 17:44】 | 英国経済指標
トラックバック(0) |
これからのドル円は?←ここ

前回   35億EUR

予想   11億EUR

今回  -53億EUR


【2007/04/27 17:28】 | ユーロ圏経済指標
トラックバック(0) |
これからのドル円は?←ここ

前回   35億EUR

予想   11億EUR

今回  -53億EUR


【2007/04/27 17:28】 | ユーロ圏経済指標
トラックバック(0) |
これからのドル円は?←ここ

前回   0.7%

予想   0.9%

今回  -0.6%

【2007/04/27 08:55】 | 国内経済指標
トラックバック(0) |
これからのドル円は?←ここ

前回  -0.1%
予想  -0.2%
今回  -0.3%

失業率・3月
前回   4.0%
予想   4.0%
今回   4.0%

【2007/04/27 08:32】 | 国内経済指標
トラックバック(0) |
これからのドル円は?←ここ

ドル円   F74%で上昇継続もSとの乖離拡大。下値抵抗25日線(118.71)を維持し上値抵抗100日線(119.11)・75日線(119.24)を抜いて引けました。これを下値と出来るかがポイント。8・6時間転換に注意。8;30国内消費者物価指数・8;50鉱工業生産・政策金利発表に伴い総裁会見にも注意。

ユーロ円  F88%で上昇継続。下値抵抗5日線(161.95)を維持して推移。引け値がポイント。時間足更新に注意しての短期トレードは可。

豪円    上昇継続。上値抵抗13日線(98.98)に押し返されており引け値で抜くかがポイント。6・8時間転換・13日線に注意してのトレード。

ポンド円  上昇継続。下値抵抗13日線(237.43)を維持して推移。6・8時間転換でのトレード。

ユーロドル 下降継続。下値抵抗5日線(1.3608)を割り込んで引けました。次は13日線(1.3568)が下値抵抗。下降ですから買いは見送り。

【2007/04/27 07:50】 | 為替=日足
トラックバック(0) |
これからのドル円は?←ここ

前回  31

予想  31

今回  30


【2007/04/26 23:07】 | 米国経済指標
トラックバック(0) |
これからのドル円は?←ここ

前回  33.9万件

予想  33.0万件

今回  32.1万件


【2007/04/26 21:34】 | 米国経済指標
トラックバック(0) |
これからのドル円は?←ここ

ドル円   横ばいから上昇継続。下値抵抗25日線(118.61)を維持して推移。割り込んで引ければ売り転換。上値抵抗は13日線(118.91)・100日線(119.06)にあり。現状では1時間転換での短期トレードのみ可。

ユーロ円  F80%で上昇継続。下値抵抗5日線(161.55)を維持して推移。6・8時間転換に注意してのトレード。

豪円    買い転換。上値抵抗13日線(98.96)に押し返されており引け値で抜くかがポイント。6・8時間更新に注意してのトレード。

ポンド円  下降継続。下値抵抗13日線(237.15)は維持もこれを引け値で割り込めば25日線(235.04)が次の下値抵抗。6・8時間転換でのトレードは可。

ユーロドル F87%で横ばい推移。下値抵抗5日線(1.3615)は維持も引け値がポイント。割り込めば13日線(1.3560)が次の下値抵抗。時間足更新には要注意。

【2007/04/26 08:44】 | 為替=日足
トラックバック(0) |
これからのドル円は?←ここ

ドル円   微妙に買い転換。上値抵抗118.56を抜いて引けましたが118.71に押し返されて推移。4月17日以来の上値抵抗である71を抜けて引けなければ上昇波動にはなりません。

ユーロ円  F91%で横ばいも上昇継続も指数過熱圏。直近下値抵抗は161.69にあり。割り込めば売り転換となり161.35が次の下値抵抗。1時間更新に注意。

豪円    F66%で上昇継続も上値抵抗98.96に押し返されて推移。引け値で抜くかがポイント。下値抵抗は98.59にあり。

ポンド円  F69%で上昇継続。237.57の上値抵抗を抜いて引けました。維持出来るかがポイント。1時間転換での短期トレード。

ユーロドル F86%でSと重なって推移。直近下値抵抗1.3638を維持して推移。割り込めば1.3606が次の下値抵抗。短時間及び6時間更新に注意。

【2007/04/26 01:14】 | 為替=8時間
トラックバック(0) |
これからのドル円は?←ここ

前回  84.8万件

予想  89.0万件

今回  85.8万件


【2007/04/25 23:01】 | 米国経済指標
トラックバック(0) |
これからのドル円は?←ここ

前回   1.7%
予想   2.5%
今回   3.4%

耐久財受注・3月(除輸送用機器)
前回  -1.0%
予想   1.0%
今回   1.5%


【2007/04/25 21:31】 | 米国経済指標
トラックバック(0) |
これからのドル円は?←ここ

ドル円   F35%で横ばいも下降継続。上値抵抗118.50・54を抜いて引けました。次は118.80が上値抵抗。21:30米国耐久財受注・23:00新築住宅販売。昨日は中古住宅が悪化した事より注目されます。重要上値抵抗は8時間118.73(4月17日に割り込んで以来の引け値での上値抵抗)。

ユーロ円  F89%で上昇継続。上値抵抗161.70を抜いて引けました。短時間転換に注意しての短期トレード。米国指標発表に注意。

豪円    F64%で上昇継続。98.73の上値抵抗に押し返されており引け値で抜くかがポイント。

ポンド円  F72%で上昇継続。上値抵抗237.47を抜いて引けました。これを下値として意識しての押し目買いで対応。1時間更新に注意。

ユーロドル F93%で高値圏横ばい推移。下値抵抗1.3638を維持も引け値がポイント。割り込めば1.3601が次の下値抵抗。米国指標発表に注意。

【2007/04/25 21:13】 | 為替=6時間
トラックバック(0) |
これからのドル円は?←ここ

前回  -0.1%
予想   0.9%
今回   0.1%

消費者物価指数・3月(前年比)
前回   5.7%
予想   6.1%
今回   6.1%

CPIX・3月
前回  -0.1%
予想   1.0%
今回   0.9%

CPIX・3月(前年比)
前回   4.9%
予想   5.6%
今回   6.1%

消費者物価指数・3月(コア/前年比)
前回   3.9%
今回   4.9%


【2007/04/25 18:33】 | その他経済指標
トラックバック(0) |
これからのドル円は?←ここ

前回   0.7%
予想   0.6%
今回   0.7%

GDP・Q1(前年比/速報値)
前回   3.0%
予想   2.8%
今回   2.8%

サービス業指数・2月
前回   0.7%
予想   0.8%
今回   0.8%


【2007/04/25 17:31】 | 英国経済指標
トラックバック(0) |
これからのドル円は?←ここ

ドル円   F36%で横ばいも下降継続。118.55の下値抵抗を割り込んで引けました。次は118.21が下値抵抗。下降ですから買いは見送り。

ユーロ円  F88%で上昇継続。下値抵抗161.34を維持して推移。これを引け値で割り込めば売り転換も上昇ですから1時間転換での短期トレード。

豪円    上昇継続。下値抵抗は98.77にあり。上値抵抗98.99を引け値で抜くかがポイント。抜ければ調整完了からの上値追いの可能性。短時間更新に注意。

ポンド円  上昇継続。上値抵抗237.54に56時間押し返されており引け値で抜けるかがポイント。短時間更新に注意。

ユーロドル F89%で上昇継続。下値抵抗は1.3621にあり。短時間更新に注意してのトレード。重要ポイントは移動平均線の乖離が拡大傾向にあり。

【2007/04/25 17:20】 | 為替=8時間
トラックバック(0) |
これからのドル円は?←ここ

前回  107.7
予想  107.9
今回  108.6

IFO現況評価値・4月
前回  112.4
予想  112.5
今回  113.2

IFO予想値・4月
前回  103.2
予想  103.5
今回  104.3


【2007/04/25 17:13】 | ユーロ圏経済指標
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。