上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これからのドル円は?←ここ

前回  83.7
予想  84.0
今回  85.3

建設支出・5月
前回  0.1%
予想  0.1%
今回  0.9%

お勧め為替ブログ
スポンサーサイト

【2007/06/29 23:01】 | 米国経済指標
トラックバック(0) |
これからのドル円は?←ここ

前回   61.7

予想   58.0

今回   60.2




お勧め為替ブログ

【2007/06/29 22:45】 | 米国経済指標
トラックバック(0) |
これからのドル円は?←ここ

前回  0.3%

予想  0.2%

今回  0.0%


お勧め為替ブログ

【2007/06/29 21:38】 | その他経済指標
トラックバック(0) |
これからのドル円は?←ここ

前回  -0.1%
予想   0.6%
今回   0.4%

個人所得・5月
前回   0.5%
予想   0.7%
今回   0.5%

PCEデフレータ・5月(前年比)
前回   2.2%
予想   2.3%
今回   2.3%

PCEコア・デフレータ・5月(前月比)
前回   0.1%
予想   0.1%
今回   %

PCEコア・デフレータ・5月(前年比)
前回   2.0%
予想   1.9%
今回   1.9%


お勧め為替ブログ

【2007/06/29 21:34】 | 米国経済指標
トラックバック(0) |
これからのドル円は?←ここ

ドル円   F43%で上昇も下降継続。上値抵抗5日線(123.21)・13日線(123.32)に押し返されており引け値で抜くかがポイント。6・8時間は昨日の17時までに買い転換後上昇しており時間足に注意。FOMCではインフレに懸念を表明中。

ユーロ円  F51%で下降継続。下値抵抗13日線(165.43)は維持も上値抵抗5日線(165.76)に押し返されており引け値で抜くかがポイント。時間足転換での短期トレードで対応(6・8時間上昇中)。

豪円    F51%で上昇も下降継続。上値抵抗13日せん(104.06)を抜いて引けました。維持できるかがポイント。時間足転換での短期トレードで対応(6・8時間上昇)。

ポンド円  F66%で下降継続。下値抵抗13日線(245.48)を維持し上値抵抗5日線(246.44)を抜いて引けました。これを維持できるかがポイント。6・8時間上昇しており1時間転換に注意しての短期トレードで対応。

ユーロドル F74%で下降継続。下値抵抗25日線(1.3423)を維持して推移も上値抵抗75日線(1.3460)に押し返されて推移。時間足転換に注意。

※本日は月足決定の日です。終値が重要となります。



お勧め為替ブログ

【2007/06/29 06:16】 | 為替=日足
トラックバック(0) |
これからのドル円は?←ここ

前回  -0.2%
予想   0.9%
今回  -0.4%

鉱工業生産・5月(前年比/速報値)
前回   2.2%
予想   4.8%
今回   3.7%

お勧め為替ブログ

【2007/06/28 08:53】 | 国内経済指標
トラックバック(0) |
これからのドル円は?←ここ

前回  -39.29億NZD
予想  -24.5億NZD
今回  -22.2億NZD

住宅建設許可・5月
前回  0.7%
今回  5.5%


お勧め為替ブログ

【2007/06/28 08:11】 | その他経済指標
トラックバック(0) |
これからのドル円は?←ここ

昨日は以前から報道されていた事ですが国内証券会社である日興証券・大和証券が投信の新規募集終了を受けて円買い。米国耐久財受注悪化でのドル売りなど。
円についての方向性に変化があった訳ではでは無く現状では調整と考えています。週足ストキャスト加熱からの下落・日足下降・ユーロドル週足買い転換からのドル売りと円高になる要素が多数あった週明けからの動きでした。

8時間
上値抵抗   122.86
下値抵抗   122.41・122.12

日足
下値抵抗   122.42
上値抵抗   123.18

上記から122.42近辺に小さい下値抵抗の壁があります(引けねベース)。

お勧め為替ブログ

【2007/06/28 06:27】 | 未分類
トラックバック(0) |
これからのドル円は?←ここ

ドル円   F35%で下降継続。ザラ場で下値抵抗13日線(123.18)・25日線(122.42)を割り込みましたが引けでは13日線を維持。25日線が当面の下値抵抗として機能。6・8時間転換に注意。

ユーロ円  F52%で下降継続。ザラ場で13日線(165.11)・25日線(164.34)を割り込んでいましたが引けでは維持。下降ですから買いは見送りも時間足転換に注意。

豪円    F36%で下降継続。上値抵抗5日線(103.96)に押し返され下値抵抗13日線(103.81)を割り込みましたが25日線(102.52)は維持。下降ですから買いは見送り。時間足転換には注意。

ポンド円  F59%で下降継続。下値抵抗13日線(244.90)は維持。引け値がポイント。割り込めば25日線(243.01)が次の下値抵抗。下降ですから買いは見送りも時間足転換での短期トレードは可。

ユーロドル 下降継続。下値抵抗75日線(1.3459)を割り込んで引けました。早期に回復するかがポイント。次の下値抵抗は25日線(1.3423)にあり。下降ですから買いは見送りも時間足転換に注意。

お勧め為替ブログ

【2007/06/28 06:11】 | 為替=日足
トラックバック(0) |
これからのドル円は?←ここ

ドル円   F53%で下降継続。下値抵抗5日線(123.53)を割り込んで引けました。次は13日線(123.13)が下値抵抗。基本的には6・8時間転換での短期トレードで対応。

ユーロ円  F76%で下降継続。下値抵抗5日線(166.11)を割り込んで引けました。次は13日線(164.95)が下値抵抗。下降ですから買いは見送り。6・8時間転換での短期トレードで対応。

豪円    F65%で下降継続。下値抵抗5日線(104.56)を割り込んで引けました。次は13日線(103.87)が下値抵抗。下降ですから買いは見送り。6・8時間転換で対応。

ポンド円  下降継続。下値抵抗5日線(246.71)を割り込んで引けました。次は13日線(244.48)が下値抵抗。下降ですから買いは見送り。時間足転換での短期トレード。

ユーロドル 売り転換。下値抵抗75日線(1.3456)を割り込んで引けました。早期に回復するかがポイント。下降ですから買いは見送り。

お勧め為替ブログ

【2007/06/27 07:29】 | 為替=日足
トラックバック(0) |
これからのドル円は?←ここ

☆先ずはお知らせ
明日から沖縄に出張に行きます。更新が決まった時間には出来ないと思われます。
円売りに対して警鐘が鳴らされている今日この頃。私自身はこの報道を見て方向性に変更が無い事と思っています。過去を振り返ってブラックマンデー・前川レポートから始まったバブル崩壊・ITバブルなど。どの時点でも誰もが警鐘を鳴らす事無く暴落が襲って来ました。
昨日のBISの「異常な円安」に警戒との報道で即座に円台になるのは逆に良い事です。
直近ではNZの介入時点でも書きましたがやはり即座に値段を回復させました。意図的な事はその裏腹になる可能性が高いという事です。
私自身はこの円高は買うチャンスが出来た事に喜びを感じています。

ドル円   買い転換。上値抵抗123.50に押し返されており引け値で抜くかがポイント。1時間転換に注意しての突っ込み買いで対応。個人的には122.99・123.04で新規買い持続中であり1時間を注意して買い増し予定。

ユーロ円  F上昇も下降継続。上値抵抗165.90・166.23を抜いて引けましたので維持出来るかがポイント。1時間転換での短期トレードは可。

豪円    買い転換。上値抵抗104.51は抜きましたが次の104.60には押し返されており引け値で抜くかがポイント。抜ければ次は104.79。短時間転換・下値抵抗に注意しての新規買い。

ポンド円  買い転換。下値抵抗246.08をザラ場で割り込むも引けでは維持。上値抵抗247.00に押し返されており引け値で抜くかがポイント。1時間転換に注意してのトレード。

ユーロドル F下降も上昇継続。1.3458の下値抵抗は維持しており引け値がポイント。割り込めば売り転換。1時間更新には要注意。

お勧め為替ブログ

【2007/06/27 01:22】 | 為替=8時間
トラックバック(0) |


小蘭
おはようございます。いつも、更新ありがとうございます。沖縄は暑そうですね。気をつけて行っていらして下さい。
これまででしたら、昨日のような下落では慌ててしまい、狼狽売りなどしていましたが、今はおかげさまでどっしりと構えていられるようになりました。
無駄な損切りがなくなって、気持ちも落ち着いています。

コメントを閉じる▲
これからのドル円は?←ここ

前回   98.1万件
予想   92.5万件
今回   91.5万件

リッチモンド連銀製造業指数・6月
前回      -10
予想       -8
今回        4

消費者信頼感指数・6月
前回    108.0
予想    105.0
今回    103.9

お勧め為替ブログ

【2007/06/26 23:01】 | 米国経済指標
トラックバック(0) |
これからのドル円は?←ここ

ドル円   下降継続。上値抵抗123.41に押し返され123円割れまで下落も引けでは維持。基本的な方向性に変化は無く次の転換まで待ち。5日線を引け値で維持出来るかが本日のポイント。

ユーロ円  F32%で下降継続。下値抵抗166.02を割り込んで引けました。下降ですから買いは見送り。

豪円    買い転換。104.64を引け値で維持出来るかがポイント。上昇ですから1時間転換を意識してのトレード。

ポンド円  買い転換。246.45の下値抵抗を割り込んで引けました。早期に回復するかがポイント。短時間転換でのトレード。

ユーロドル 下降継続。下値抵抗1.3449を割り込む場面もありましたが引けでは維持。下降ですから買いは見送りも1時間転換でのトレードは可。

お勧め為替ブログ

【2007/06/26 21:33】 | 為替=6時間
トラックバック(0) |
これからのドル円は?←ここ

前回  67億EUR

今回 -40億EUR

お勧め為替ブログ

【2007/06/26 17:01】 | ユーロ圏経済指標
トラックバック(0) |
これからのドル円は?←ここ

前回   0.9%
予想   0.3%
今回   0.6%

輸入物価指数・5月(前年比)
前回   0.5%
予想   0.6%
今回   0.6%

お勧め為替ブログ

【2007/06/26 15:01】 | ユーロ圏経済指標
トラックバック(0) |
これからのドル円は?←ここ

ドル円   F79%で下降継続。下値抵抗5日線(123.67)を割り込んで引けました。早期に回復するかがポイントも次は13日線(123.04)が下値抵抗。6・8時間転換での短期トレードで対応(下降中)。

ユーロ円  F92%で横ばい推移。下値抵抗5日線(166.19)は維持も引け値がポイント。割り込めば13日線(164.76)が下値抵抗。時間足転換での短期トレードは可。

豪円    F62%で下降継続。下値抵抗5日線(104.75)は維持。割り込めば13日線(103.80)が次の下値抵抗。時間足転換での短期トレードで対応。

ポンド円  F90%で下降。下値抵抗5日線(246.86)は維持。割り込めば13日線(244.04)が次の下値抵抗。下降ですから買いは見送りも時間足転換での短期トレードは可。

ユーロドル F96%で上昇継続も指数過熱。下値抵抗75日線(1.3453)は維持。指数高く注意が必要も時間足転換での短期トレードで対応。

お勧め為替ブログ

【2007/06/26 08:03】 | 為替=日足
トラックバック(0) |
これからのドル円は?←ここ

ドル円   F横ばいも下降継続。下値抵抗23.59・123.76をザラ場で割り込む場面もありましたが引けでは維持。4時間は買い転換。

ユーロ円  F72%で下降継続。下値抵抗166.17を維持も上値抵抗166.63には押し返されて推移。引け値で抜けるかがポイント。

豪円    F64%で下降継続。下値抵抗104.81を維持して推移。下降ですから買いは見送りも短時間転換での短期トレードで対応。

ポンド円  F66%で下降継続。246.88の下値抵抗を維持も上値抵抗247.41には押し返されて推移。引け値で抜ければ買い転換。短時間転換での短期トレードで対応。

ユーロドル 下降継続。1.3441の下値抵抗を維持して推移。1.3455の上値抵抗を引け値で抜けるかがポイント。短時間転換での短期トレードで対応。

お勧め為替ブログ

【2007/06/26 01:42】 | 為替=8時間
トラックバック(0) |
これからのドル円は?←ここ

1時間   123.66
2時間   123.62・123.43
4時間   123.70
6時間   123.78・123.63
8時間   123.72・123.55
日足    123.67(5日線)

上記下値抵抗を割り込んだドル円は現在割り込んだ下値抵抗が尽く上値抵抗となっています。


お勧め為替ブログ

【2007/06/25 23:03】 | 為替=月足
トラックバック(0) |
これからのドル円は?←ここ

前回   599万件

予想   597万件

今回   599万件

お勧め為替ブログ

【2007/06/25 23:00】 | 米国経済指標
トラックバック(0) |
これからのドル円は?←ここ

1時間   123.66
2時間   123.62・123.43
4時間   123.70
6時間   123.78・123.63
8時間   123.72・123.55
日足    123.67(5日線)

上記から123.62~66・123.55が下値抵抗。日足5日線(123.67)を引け値ベースで維持出来るかが目先的な最重要ポイント。
国際決済銀行が2007年の年次報告で「最近の円安については異常」とした事を受けてロンドン市場入りからは円買いムード。
指数的には時間足(6・8)が下降しており最低限は上昇転換するまでは新規買いは見送り。

お勧め為替ブログ

【2007/06/25 17:54】 | 為替=月足
トラックバック(0) |
これからのドル円は?←ここ

ドル円   下降継続。上値抵抗123.84に押し返されて推移。下値抵抗は123.55にあり。下降ですから買いは見送り。

ユーロ円  下降継続。166.58の下値抵抗を割り込んで引けました。次は166.07が下値抵抗。下降ですから買いは見送り。

豪円    F68%で下降継続。上値抵抗104.99に押し返されて推移。下値抵抗104.75は維持も引け値がポイント。下降ですから買いは見送り。

ポンド円  下降継続。下値抵抗は246.73にあり引け値で維持出来るかがポイント。下降ですから買いは見送り。

ユーロドル 売り転換。下値抵抗1.3442は維持して推移も引け値がポイント。下降ですから買いは見送り。

お勧め為替ブログ

【2007/06/25 17:22】 | 為替=8時間
トラックバック(0) |
これからのドル円は?←ここ

ドル円   F95%で横ばい推移。下値抵抗は5週線(122.98)にあり引け値がポイント。先週は久々に124円台乗せとなりましたが引けでは割り込みました。日足も92%でもみ合いとなっており下値抵抗は5日線(123.65)。5日線を割り込めば13日線(122.85)が次の下値抵抗。6・8時間転換でのトレードで対応(現在は下降中)。

ユーロ円  横ばいから上昇もF98%。下値抵抗は5週線(165.14)にあり。指数高く飽くまでも時間足転換での短期トレードで対応が賢明。

豪円    F96%で下降。先週は105円台まで上昇し固める事が出来るかがポイント。下値抵抗は5週線(103.66)にあり。日足・時間足転換に注意してのトレードで対応。

ポンド円  F97%で買い転換も指数過熱。下値抵抗は5週線(244.18)にあり乖離。日足はF97%で高値圏横ばいで5日線(126.65)が下値抵抗。5日線を割り込んで引ければ調整。時間足更新には注意。

ユーロドル 買い転換。上値抵抗13週線(1.3488)に押し返されて推移。引け値で抜くかがポイント。下値抵抗は13日線(1.3428)にあり。上昇ですから下値抵抗・日足(F90%)・時間足転換を意識してのトレードで対応。

お勧め為替ブログ

【2007/06/25 09:01】 | 為替=週足
トラックバック(0) |
これからのドル円は?←ここ

4月11日から資金300万円で始めたポジション。

4月11日  119.20   5万
4月17日  118.91   5万
4月18日  118.70   5万
4月19日  118.49   5万
4月27日  118.97   5万
         ↓
月足転換後のポジション
6月1日   121.75  10万
6月7日   121.29   5万
6月11日  121.74   5万
6月11日  121.63   5万
6月15日  123.50   5万
6月18日  123.48   5万
6月22日  123.82  10万

合計70万ドルのロング
6月13日引け値での現金残高 4,879,430円
             清算価値 6,750,430円

先週のトレードは6・8時間ストキャストを基本とした3回でした。当面は月足買い転換後のポジション及び123円台ポジションを中心としたトレード。

お勧め為替ブログ

【2007/06/24 00:24】 | 現在のポジション
トラックバック(0) |


-
ポンドドルは週足買い転換となりそうです。確率の問題ですが当然ポンドドルを狙っているのであれば買いです。
月足が買いになる前に週足は先に転換します。
個人的にはクロスドルは取り引きをしません。理由は益金がドルだからです(単純ですが)。
もう一つの理由は得意な通貨だけの取引をお勧めしている事です。
ドル円のプロ・・・ ユーロ円のプロ・・・ 
先ずは誰にも負けない自信を持てる通貨を見つけましょう!
証拠金もい対しての枚数についてですが30%未満を推奨します。仮に思惑が外れても我慢できる範囲だと思います。


管理人のみ閲覧できます
-


コメントを閉じる▲
これからのドル円は?←ここ

NY株式市場は-185.58ドル安で引けました。ベア・スターンズがヘッジファンド破綻危機からの救済案を発表しましたが大規模な金額になるとの報道で他への連想から狼狽売りとなり大幅下落で引けました。
シカゴ日経先物は18045円と大証引け値から180円以上下落。
   
お勧め為替ブログ

【2007/06/23 09:56】 | 未分類
トラックバック(0) |
これからのドル円は?←ここ

ドル円   F94%で高値圏横ばい推移。下値抵抗123.92を維持して推移。引け値で維持出来るかがポイントも割り込めば123.68が次の下値抵抗。指数高く注意。

ユーロ円  F88%で上昇継続。下値抵抗は166.25にるも乖離。上昇ですから押し目買いで対応も短時間転換に注意。

豪円    売り転換。下値抵抗105.03を維持も引け値がポイント。割り込めば104.61が次の下値抵抗。

ポンド円  F97%で上昇継続。下値抵抗247.22を維持も乖離しており突っ込み買いで対応。指数高く1時間更新には注意。

ユーロドル F61%で上昇継続。1.3417の上値抵抗を抜いて引けました。次は1.3443が重要上値抵抗。引け値が注目されます。
 
お勧め為替ブログ

【2007/06/23 01:11】 | 為替=8時間
トラックバック(0) |
これからのドル円は?←ここ

前回   2.8%
予想  -0.8%
今回  -0.4%
    
製造業受注・4月(前年比)
前回   8.0%
予想   9.0%
今回  12.2%
 
お勧め為替ブログ

【2007/06/22 18:01】 | ユーロ圏経済指標
トラックバック(0) |
これからのドル円は?←ここ

ドル円   F94%で高値圏横ばい推移。下値抵抗は123.84にあり。指数高くここからの新規買いは見送り。前回6時間転換からは約60銭の利益。

ユーロ円  F78%で上昇継続。下値抵抗は165.92にあり。乖離しており1時間転換でのトレードで対応。

豪円    F93%で下降も上昇継続。下値抵抗は104.89にあり乖離。105円台に乗せました。ここからの新規買いは見送り。

ポンド円  F95%で上昇継続も指数過熱。下値抵抗は246.86にあり乖離。1時間転換での短期トレードは可。

ユーロドル F49%で上昇継続。1.3417の上値抵抗に押し返されて推移。引け値で抜けるかがポイント。抜ければ1.3443。1時間更新に注意。
 
お勧め為替ブログ

【2007/06/22 17:44】 | 為替=8時間
トラックバック(0) |
これからのドル円は?←ここ

前回   108.6
予想   108.4
今回   107.0

IFO現況評価値・6月
前回   112.5
予想   112.2
今回   111.4

IFO予想値・6月
前回   104.8
予想   104.7
今回   102.8
 
お勧め為替ブログ

【2007/06/22 17:01】 | ユーロ圏経済指標
トラックバック(0) |
これからのドル円は?←ここ

2002年12月以来の124円台に乗せました。
 
お勧め為替ブログ

【2007/06/22 16:08】 | 未分類
トラックバック(0) |
これからのドル円は?←ここ

ドル円   F95%で高値圏横ばい。下値抵抗5日線(123.62)を維持して推移。引け値がポイント。6・8時間転換後からの上昇となっており基本は6・8時間転換。9時現在上昇継続となっていますが指数は過熱。

ユーロ円  F89%で横ばい。上値抵抗5日線(165.70)の手前で推移し押し返されています。下値抵抗は13日線(164.15)にあり。時間足転換でのトレードで対応(上昇継続)。

豪円    F95%で上昇継続。下値抵抗は5日線(104.52)にあり。105円台乗せに注目されます。大台代わりは利食いも出易く8時間もF95%以上で推移。

ポンド円  F97%で高値圏横ばい。下値抵抗5日線(245.98)を維持しており引け値で割り込めば上昇は一旦ストップ。6・8時間を基本としたトレードで対応。

ユーロドル F75%で上昇継続。上値抵抗5日線(1.3404)・25日線(1.3419)に押し返されており引け値で抜けなければ上昇はなし。下値抵抗は100日線(1.3361)にあり。
 
お勧め為替ブログ

【2007/06/22 09:44】 | 為替=日足
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。