上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これからのドル円は?←ここ

前回  105.3
予想  105.0
今回  112.6

建設支出・6月
前回   0.9%
予想   0.2%
今回  -0.3%

お勧め為替ブログ
スポンサーサイト

【2007/07/31 23:01】 | 米国経済指標
トラックバック(0) |
これからのドル円は?←ここ

前回  60.2

予想  58.4

今回  53.4
   
お勧め為替ブログ

【2007/07/31 22:46】 | 米国経済指標
トラックバック(0) |
これからのドル円は?←ここ

1.日足5日線(119.20円 21:41現在)を引値で抜くか?

2.時間足上値抵抗
○2時間   119.62円 120.13円
○6時間   119.52円
○8時間   119.09円 119.97円

119.20円前後に節目があります。これを日足ベースで抜く事が重要。時間足ベースで抜けても重要視されるのは飽くまでも日足引け値。

問い合わせで同じ様な事を書いているブログがあるとのメールを頂きました。現在は他ではブログを書いてはいません。何か気分が良く無いものでブログに対するやる気が無くなりますね。   

お勧め為替ブログ

【2007/07/31 21:56】 | 未分類
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


コメントを閉じる▲
これからのドル円は?←ここ

前回   2.4%
予想   2.3%
今回   2.3%

PCEコア・デフレータ・6月
前回   0.1%
予想   0.2%
今回   0.1%

PCEコア・デフレータ・6月(前年比)
前回   2.0%
予想   1.9%
今回   1.9%

個人所得・6月
前回   0.4%
予想   0.5%
今回   0.4%

個人支出・6月
前回   0.6%
予想   0.1%
今回   0.1%

お勧め為替ブログ

【2007/07/31 21:34】 | 米国経済指標
トラックバック(0) |
これからのドル円は?←ここ

長期的に考えれば円安のトレンド。気分的には毎日円安になればこれ以上の事はありません。然しながらそのような事はありえません。昨日の株式市場も自民党大敗の影響で朝方は大きく売られたものの引けに掛けては裁定買いから若干もプラスで終了。結局は出尽くしという感じでした。下がり続ける相場はありません。
ドル円の場合週足のトレンドは右肩上がり。間違えてはいけない事は理由付けです。例えば金利差。これだけを考えて投資するのは間違いです。下がった時の安心感を与える為に営業などがよく言う良い訳の一つでしかありません。誰にも何処まで上がるか下がるかなど分らないのですから慎重に投資していても自動ロスカットになる可能性もありのです。
週足ストキャストが下降転換し約2ヶ月。完全に買いに転換するば投資のチャンスと私は考えています。

下値抵抗として考えられるポイントは75週線(117.95)。先週・今週と一応はこれを維持しています。飽くまでもメド以外の何ものでもありません。これを割り込めば100週線(117.52)。

124円を買うよりは今買った方が安く買えるぐらいの考えが必要ではないかと考えます。相場は生き物であり昨年は 元 で円は大きく揺さぶられましたが今年はそれ程ではありません。外部環境を考える事なくテクニカル重視でトレードした方が危険度は少なく感じます。

本年2度目の買いチャンス到来が近付いています。

お勧め為替ブログ

【2007/07/31 12:04】 | 未分類
トラックバック(0) |
これからのドル円は?←ここ

ドル円   底ばいから買い転換。下ヒゲ2本揃えた事から反発の可能性ですが直近上値抵抗5日線(119.14)を抜けるかが重要。昨日の様に突っ込みに対しての吹き値売りで対応。

ユーロ円  買い転換。割り込んでいた100日線(162.90)を回復も上値抵抗5日線(163.26)を引値で抜くかがポイント。

豪円    買い転換。下値抵抗100日線(100.70)を維持も上値抵抗75日線(102.23)に押し返されて推移。引値で抜けるかがポイントも次は5日線(102.98)が上値抵抗。

ポンド円  買い転換。下値抵抗100日線(240.24)を維持。上値抵抗は75日線(242.77)にあり。上値抵抗を意識しての突っ込み買いで対応。

ユーロドル 買い転換。上値抵抗25日線(1.3693)を抜いて引けました。次は13日線(1.3762)が上値抵抗。

※買い転換となりましたが基本的には下げ過ぎに対する戻りと想定する事。週足買い転換までは単純な戻りと考える事です。
 
お勧め為替ブログ

【2007/07/31 10:05】 | 為替=日足
トラックバック(0) |

外為
外為
はじめまして。
私も外国為替のサイトを開設しています。
有用な情報を提供しています。
よかったらご覧になってください。

コメントを閉じる▲
これからのドル円は?←ここ

119円台に乗せたドル円でしたが上値抵抗に押し返され18時で1時間が売り転換となり急落。
先程中国人民銀行が預金準備率を0.5%引き上げその影響をも受けている模様。
 
お勧め為替ブログ

【2007/07/30 19:29】 | 未分類
トラックバック(0) |
これからのドル円は?←ここ

ドル円   下降継続。上値抵抗13週線(121.61)に押し返され下値抵抗25週線(120.24)を割り込んで引けました。下値抵抗75週線(117.95)は維持しており今週もこれがポイント。割り込めば100週線(117.51)が次の下値抵抗。週足調整も今週で8週目となりました。買い転換してから新規で買いたいと思います。

ユーロドル 売り転換。下値抵抗5週線(1.3699)を割り込みましたので次は13週線(1.3552)・25週線(1.3459)が下値抵抗。週足調整入りとなりましたので見送り。中期トレンドは上昇に変化なし。

豪円    下降継続。下値抵抗5週線(104.05)・13週線(102.86)を割り込みましたので次は25週線(99.50)が下値抵抗。新規買いは見送り。上昇波動に変化はなく飽くまでも週足からの調整。

ポンド円  売り転換。下値抵抗5週線(244.98)・13週線(243.41)を割り込んで引けました。次は25週線(238.71)が下値抵抗。新規買いは見送り。中期トレンドには変化なし。

※下値抵抗は飽くまでも目安。基本はストキャストの方向性。値段ではなく買いになれば買い売りになれば売りという単純作業。
 
お勧め為替ブログ

【2007/07/30 10:39】 | 為替=週足
トラックバック(0) |
これからのドル円は?←ここ

前回  0.7%

予想  3.2%

今回  2.7%

 
お勧め為替ブログ

【2007/07/27 21:32】 | 米国経済指標
トラックバック(0) |
これからのドル円は?←ここ

時間足移動平均線は下降しています。当然ですが戻りを抑える抵抗が多数存在しています。一気に抜き去る事は非常に難しいと考えられる事から現時点で中期的な買いを望む事は出来ません。

119.29に8時間直近上値抵抗が存在しています。

今からどうなるのかは誰にも分りません。朝にも書きましたが6月1週目からは円高の流れにあった相場。その流れが今後続くはずはありません。然しながら今現在は円高の流れです。

21:30には米国GDPの発表を控えています。結果的に数字が良くても売られる時は売られ買われる時は買われます。一時的なムードに流されるのではなく強い自身の意思を持つ事が重要となります。

私の知っている営業の多数は意思が無い人ばかりです。人の意見よりも自分自身の考えで相場に向かう方は最後は勝ち組になると思います。

 
お勧め為替ブログ

【2007/07/27 19:37】 | 未分類
トラックバック(0) |
これからのドル円は?←ここ

6月4日週に週足ストキャスト売り転換となり中期円高トレンドでの円高加速となっています。既に下降から約2ヶ月が経とうとしています。原因はいろいろと言われてはいますが余り気にし過ぎない事です。テクニカルに忠実であれば恐れる事はありません。
週足ストキャストの下降は来週も続くと思います。飽くまでも買い転換するまでは円高局面(円安になったとしても)と考えましょう。
下値抵抗25週線(120.37)を割り込んだドル円の下値目安としては 75週線(117.93)・100週線(117.42)が次の目安です。これは目安であり重視は週足です。
基本トレンドが変わったのではなく 円高もあれば円安もあるという事。円高局面が終れば次は円安局面です。
昨年は 元 に振り回され今年は不動産問題。昨夜はキャリートレード解消の噂。人は何らかの理由が欲しがるものであり実際本当のところは誰にも分りません。テクニカルに忠実と考えるのであれば気にしない事です。
朝方117円台まで円高が進行しました。始めてFXをする方・余裕のある方にとっては円高は喜ばしい事です。投資は精神との闘いです。

 
お勧め為替ブログ

【2007/07/27 08:37】 | 為替=月足
トラックバック(0) |


小蘭
こんばんは。だいぶ下げましたが、ポジションは大丈夫です。
以前ですと、このような下げの際には慌ててしまい、無意味な損切りを重ねて
自ら傷口を広げておりましたが、週足を中心にチャートを見るようになってからは、
想定内として捕らえることができるようになったので、おかげさまで落ち着いて見て
いられます。暑くなりますが、どうぞお大事に。


-
こんばんは。
コメント・ご心配を頂きまして感謝しております。
基本を週足においていれば大きな怪我をする事はないと思います。
退院まではまだ時間が掛かりそうですが相場の基本は変わりません。
MASAさんが考えている通りで良いはずです。


コメントを閉じる▲
これからのドル円は?←ここ

目先下値抵抗100日線(120.52上昇しています)を割り込んだドル円は一時は120円を割り込んで反発。日足ストキャストは本日買い転換となりましたので戻りを想定も上値には抵抗が多数。

直近から
5日線   120.74
75日線  121.34
8時間   120.75・121.35
上記からは121.74に直近上値抵抗が存在。121円台では35近辺に上値抵抗。

時間足ベースでは各時間上値抵抗に押し返されています。先ずは短時間ベースで上値抵抗を抜ける事が優先されます。
1時間上値抵抗
120.67
120.96

ポジションの無い方は日足会転換ですから一旦の買い場となり上値抵抗に注意してのトレードとなります。

 
お勧め為替ブログ

【2007/07/26 10:01】 | 未分類
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


コメントを閉じる▲
これからのドル円は?←ここ

先週末より体調が悪化し更新出来ていません。退院次第また更新させて頂きます。

因みに現在のドル円
週足下降の影響が強く先週末から出ています。以前から申し上げていますが週足が買いに転換するまでは円高局面です。下値抵抗などはあまりトレードする上では関係ないのですが・・・

○100日線(120.45)
○25週線(120.46)

当面の直近での下値抵抗は上記となり割り込めば次の下値抵抗となります。割り込んだ後に書き込みたいと思います。思い込みでのトレードだけには注意して下さい。休むも相場です ハル。
 
お勧め為替ブログ

【2007/07/24 08:38】 | 未分類
トラックバック(0) |


-
FX小僧さんこんばんは。
感謝しています。
これからも宜しくお願いします。


-
小蘭さん こんばんは。
ドル円が急落しましたね。
ポジションは大丈夫ですか?
週足下降の状況では仕方がありません。
次のチャンスをジックリと待って投資しましょう。
ご心配をお掛けし申し訳ありません。


小蘭
こんばんは。小蘭です。
いつもお世話になっております。
はっきりしないお天気が続きますが、体調が優れないとのこと、心配しております。
どうぞごゆっくりお過ごしください。




管理人のみ閲覧できます
-


コメントを閉じる▲
これからのドル円は?←ここ

前回  18.0

予想  13.5

今回   9.2
 
お勧め為替ブログ

【2007/07/20 01:10】 | 米国経済指標
トラックバック(0) |
これからのドル円は?←ここ

前回   0.3%

予想  -0.1%

今回  -0.3%

お勧め為替ブログ

【2007/07/19 23:01】 | 米国経済指標
トラックバック(0) |
これからのドル円は?←ここ

前回  0.4%
予想  0.3%
今回  0.2%

小売売上高指数・6月(前年比)
前回  3.9%
予想  3.5%
今回  3.4%

お勧め為替ブログ

【2007/07/19 17:31】 | 英国経済指標
トラックバック(0) |
これからのドル円は?←ここ

完全に上値(戻り)の小さな動きに終始しています。この上値は時間足それぞれに押さえ込まれています。8時間ベースで大まかな上値抵抗は122.11になります。直近ベースでは121.88・121.94に押さえられています。
欧州市場から米国経済指標・金利・株式市場などサプライズな材料でドルが買い上げられなければ上値の重い状況は続きます。
長期的な流れは円安ですが中期波動である週足の方向転換までは仕方がありません。

お勧め為替ブログ

【2007/07/19 17:06】 | 未分類
トラックバック(0) |
これからのドル円は?←ここ

前回   0.3%
予想   0.3%
今回   0.2%

生産者物価指数・6月(前年比)
前回   1.9%
予想   1.8%
今回   1.7%



お勧め為替ブログ

【2007/07/19 15:02】 | ユーロ圏経済指標
トラックバック(0) |
これからのドル円は?←ここ

ドル円
1.F40%で横ばい
2.121.24(75日線)
3.122.00(5日線)・122.42(13日線)
4.上値が重い展開に変わりなし。時間足転換で多少はトレードも可能もロスカットに注意。

ユーロドル
1.F87%で横ばい
2.1.3788(5日線)
4.5日線を下値として維持するかがポイント。基本スタンスは押し目買いで対応も時間足転換に忠実なトレード。



お勧め為替ブログ

【2007/07/19 10:17】 | 為替=日足
トラックバック(0) |
これからのドル円は?←ここ

ドル円
1.下降
3.121.98・122.23(共に下落中)
4.買いは見送り。結果的に122.3お近辺まで上昇も上値抵抗に押し返される展開。戻り売り状況に変化はありません。上値が重い展開は継続しています。

ユーロドル
1.上昇
2.1.3788
4.基本的には下値抵抗を意識した押し目買いで対応。1.3751を引け値で割り込まない限りは上昇は継続されます。



お勧め為替ブログ

【2007/07/19 01:16】 | 為替=8時間
トラックバック(0) |
これからのドル円は?←ここ

ドル円はかなり上値が重い状況が続いています。1時間の短期ベースでは上値を抜けて来ますが下値に対してはかなり弱い動き。戻りの山も小さくなっています。単純に考えれば短時間ベースで上昇波動に乗る為には一定の時間内で昨日の高値を抜く事です。
現状ではそれをも抜く事が出来ず戻りの山が小さく昨日安値を抜けるという分り易い戻り売り相場です。短期ベースでの勝負には良い相場かも知れません。
1時間ストキャストでのトレードを本日だけで考えれば121.71円買いの122.14売り。新規で122.14で売れば単純に利食いです。
ユーロドルを売りから考えている人も居るようですが相場が見えていない人です。リスクの考えが無いとも言えます。

お勧め為替ブログ

【2007/07/18 23:45】 | 未分類
トラックバック(0) |
これからのドル円は?←ここ

○本年度の米国経済は緩やかに拡大
○債務不履行などが改善する前には更なる悪化の可能性
○2008年度の経済は若干強く
○2008年度GDPは2.5%~2.75%に下方修正
○インフレが主要懸念材料
○雇用は拡大傾向
○住宅販売は不振傾向
○住宅市場の影響は徐々に減少
○インフレが上昇すれば物価の安定は不安となりインフレ圧力に対して利上げを示唆
○コアインフレは良好
○エネルギーの上昇はインフレ期待となりうる

1時間ストキャストは23時で売り転換。122.07・121.96~94に下値抵抗。

お勧め為替ブログ

【2007/07/18 23:19】 | 米国経済指標
トラックバック(0) |
これからのドル円は?←ここ

前回  0.5%

予想  0.4%

今回  0.2%



お勧め為替ブログ

【2007/07/18 21:33】 | その他経済指標
トラックバック(0) |
これからのドル円は?←ここ

前回  0.7%
予想  0.1%
今回  0.2%

消費者物価指数・6月(コア)
前回  0.1%
予想  0.2%
今回  0.2%

消費者物価指数・6月(前年比)
前回  2.7%
予想  2.6%
今回  2.7%

消費者物価指数・6月(コア/前年比)
前回  2.2%
予想  2.2%
今回  2.2%

住宅着工件数・6月
前回  147.4万件
予想  145.0万件
今回  146.7万件

建設許可件数・6月
前回  152.0万件
予想  148.0万件
今回  140.6万件



お勧め為替ブログ

【2007/07/18 21:32】 | 米国経済指標
トラックバック(0) |
これからのドル円は?←ここ

前回   0.4%
予想   0.1%
今回  -0.2%

消費者物価指数・6月(前年比)
前回   2.2%
予想   2.5%
今回   2.2%

消費者物価指数コア・6月
前回   0.3%
予想   0.1%
今回   0.0%

消費者物価指数コア・6月(前年比)
前回   2.2%
予想   2.6%
今回   2.5%



お勧め為替ブログ

【2007/07/18 20:01】 | その他経済指標
トラックバック(0) |
これからのドル円は?←ここ

○直近短時間での上値抵抗
1時間が基本であり122.05・122.07にあります。1時間引け値ベースで抜くかがポイントです。下値抵抗は121.97に位置し割り込んで引ければ1時間ストキャストは売り転換。
F74.80%・S65.76%

2時間では122.04に上値抵抗が位置しいます。1時間上値抵抗とほぼ同位置にあり直近ベースで上値を重くしています。

お勧め為替ブログ

【2007/07/18 19:11】 | 未分類
トラックバック(0) |
これからのドル円は?←ここ

前回  23億EUR
予想  22億EUR
今回  17億EUR

建設支出・5月
前回   -0.9%
今回    0.2%

お勧め為替ブログ

【2007/07/18 18:11】 | ユーロ圏経済指標
トラックバック(0) |
これからのドル円は?←ここ

前回    2.7%
予想    2.7%
今回    2.7%

失業保険申請件数・6月
前回 -1.18万人
予想 -0.75万人
今回 -1.38万人

平均所得・5月(含ボ-ナス/3ヶ月/前年比)
前回    4.0%
予想    3.6%
今回    3.5%

平均所得・5月(除ボ-ナス/3ヶ月/前年比)
前回    3.6%
予想    3.6%
今回    3.5%

国際労働期機関失業率統計・5月(四半期)
前回    5.5%
予想    5.5%
今回    5.4%

お勧め為替ブログ

【2007/07/18 17:35】 | 英国経済指標
トラックバック(0) |
これからのドル円は?←ここ

前回  2.8%

今回  3.0%


お勧め為替ブログ

【2007/07/18 15:14】 | 国内経済指標
トラックバック(0) |
これからのドル円は?←ここ

昨日上昇分を全て埋めました。121.60円まで下落し現在は膠着状態となっています。16日安値である121.55円近辺を割り込めば121円前半までは抵抗はありません(121.19円である75日線)。
昨日も書きましたが週足下降局面である以上は中期戻り売り相場。75日線を割り込めば120.25円(100日線)・120.49円(25週線)となります。
週足を重視していますので過去1年間での週足下値抵抗となっているのは25週線ではありません。中期トレンド調整が長引くのであれば120円は割り込んでも不思議ではありません。
ここで重要な事は 週足 の方向性だけです。下降している現状では期待を持つ事は必要ではなく円高方向を認める事なのです。



お勧め為替ブログ

【2007/07/18 14:31】 | 未分類
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。