上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これからのドル円は?←ここ

104円台まで下落したドル円。米国は多種多様な経済政策・1週間で1%以上の金利引き下げ。現在は108円台での推移となっています。

週足ストキャストは買い転換し中期トレンドは円安方向。疑心暗鬼な状況では過去の円高の意識の中では手を出せないのが人の気持ちです。

個人的には既にドル円は底打ちしているとの認識。サムプライム等の問題は既に過去のものと考えています。NYダウの影響も昨年と違い薄れているとの認識です。

ここから大きく円安になるかと言えばそれはまだ先。当面は106円台~111円前後のボックス圏相場の可能性も底知れない円高恐怖からは脱却。ストキャストでは2・4時間中心での短期トレードが現在は有効です。

過去の亡霊から早く逃れましょう。底打ちは人知れずやって来ます。世界で一番早く悪化したのは 米国 です。それは世界に波及して行くものであり一番早く改善するのは 米国 のはずです。年末には ドル円 は大幅な円安の可能性も(120円台とか・・・)。
スポンサーサイト

【2008/02/15 17:07】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。